SBAPP

【iPhone】Twitterアプリの下書きツイートの保存場所と削除方法

iOS版公式Twitterアプリで下書きしたツイートの保存場所と削除方法を解説します。
下書きツイートを確認する為に、「下書き」と表示されているメニューやボタンを探しがちですが、そういったメニューは現在のバージョン(ver6.27)には用意されていません。
個人的にはiTunes12のリピート操作に負けていないぐらい、わかりづらいと思います。

ツイートの下書きの保存場所

そもそも下書きってどうやるの?

ツイートを下書き保存するには、「ツイート画面左上のキャンセルボタン」→「下書きを保存」の順にタップすると、下書きとして保存されます。
th_IMG_8993

下書きツイートの場所

ツイート作成ボタンを長押しすると、下書きツイートのリストが表示されます。
th_IMG_8994

リストから使用したい下書きをタップ。
th_IMG_8995

下書きしたツイートをすぐに使う事ができます。
th_IMG_8996

下書きツイートの削除方法

間違えて下書き保存してしまったり、不要になった下書きは以下の方法で削除する事が出来ます。

不要なツイートを左にスワイプすると「削除」ボタンが表示されるので、タップすると削除されます。
th_IMG_8997

つぶやき

kogoto_prof
ツイートボタン長押しで下書き..といった操作がわかりづらいですよね。
以前はアカウント画面から確認できたような?
私の勘違いなだけかもしれませんが..

blankTwitter
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top