SBAPP

【Twitter】下書きや検索履歴が消える問題がアップデート後に発生中(2023年3月25日)

2023年3月頃から、Android版Twitterアプリで下書きが消える問題が発生しています。ユーザーからは、「Twitterをアップデートしたら下書きが消えた」「Twitterの下書きと検索履歴が消えた」といった声が増えています。

下書きや検索履歴が消える問題が急増

2023年3月下旬にリリースされた、Android版Twitterアプリ(ver.9.81)のアップデート適用後、下書きや検索履歴が消える問題が発生しています。アップデートを実行したユーザーから「下書きが消えた」「検索履歴が消えた」との声が急増しています。

Android版Twitterアプリのアップデートで下書きなどが初期化

Android版Twitterアプリ(ver.9.81)では、スペースでスピーカーになれない不具合の修正などが行われていますが、アップデートを実行すると下書きや検索履歴などの一部データが初期化されるようです。

Twitterの下書きや検索履歴をメモとして使用しているユーザーも見受けられますが、これらのデータはアップデートや不具合、ログアウト操作などにより消える場合があります。

もしこれからAndroid版Twitterアプリのアップデートを行う場合は、アップデート実行前に下書きや検索履歴を確認し、消えると困るものは別のアプリに保存するか、スクリーンショットを撮影するようにしてください。

 

消えた下書きの復元は困難、メモは適切なアプリで管理する

執筆時点では、Android版Twitterアプリのアップデート後に下書きや検索履歴が消えた場合、データを復元する方法は見つかっていないため、消えてしまった下書きや検索履歴を元に戻すことはできません。

下書きや検索履歴、キャッシュ(メディアストレージ、データストレージ)など、アプリ自体に保存されているローカルデータは、今後もアップデートや不具合などにより消える可能性が考えられます。

下書きや検索履歴をメモとして使用している場合は、今回のように意図せずデータが消える可能性あるため、適切なアプリで管理することを強くお勧めします。

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top