SBAPP

【Twitter】クオリティフィルターは初期設定「オン」で提供開始

先日Twitterで、通知タイムラインから重複ツイートやBOTツイートを排除する機能「クオリティフィルター」の提供が順次開始されるとお伝えしましたが、筆者の所有するアカウントの一つで同機能を確認したところ、クオリティフィルターの設定はデフォルト(初期設定)で「オン」になっていることが確認出来ました。

クオリティフィルター機能をオフにする方法

クオリティフィルターは、重複ツイートやBOTツイートを排除するとされているものの、肝心のフィルターの精度や健全なツイートを誤検知してしまうリスクについては一切明らかになっていません。

そのためクオリティフィルターの精度に関する評判が挙がってくるまでの間は、誤検知によって通常のツイートが通知タイムラインから排除されてしまう可能性を考え、次の手順でクオリティフィルターの設定を解除した方が良いかもしれません。

  1. 「プロフィールタブ」を開き「設定(歯車)」→「設定」をタップ。
    ※ 通知タイムラインの左上に設定が表示されている場合は、そちらからでも可。
  2. 1_Twitter_up

  3. 「通知」→「クオリティフィルター」をタップしてオフにする。
  4. 2_Twitter_up

恐らく今後数日以内にクオリティフィルターの適用アカウントが急速に増加すると思われるので、時間の合間にでも設定項目が増えていないか確認してみてください。
※ Twitterアプリをマルチタスク上から完全終了させ、Twitterアプリを再起動した後に確認することをお勧めします。

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメント欄

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. クオリティフィルターがどうにもこうにもオンにできない
    どう設定してもオンにしてもすぐ勝手にオフになってフォローしているアカウントが見られるアカウントと全く見られないアカウントがありとてもとてもとてもとてもとてもとても不便

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top