SBAPP

【iPhone】Twitterで「夜間モード」を使用・設定する方法

iPhoneやiPad向けに提供されているiOS版公式Twitterアプリで、画面全体のユーザーインターフェースを暗い配色に変更することができる「夜間モード」の利用が可能になりました。公式Twitterアプリの使用状況によっては、夜間モードが設定メニューに表示されない場合もあるので、その際の対処法についても解説します。

公式Twitterアプリで「夜間モード」を使う方法

  1. 公式Twitterアプリで「プロフィール」→「設定」→「夜間モードをオンにする」の順にタップ。
  2. 1_twi_nightmode_up

  3. 画面全体が暗い配色となる、夜間モードが適用されます。
  4. 2_twi_nightmode_up

設定メニューに「夜間モード」が表示されない場合の対処方法

もし公式Twitterアプリの設定メニューに「夜間モード」が表示されない場合は、次の方法をお試しください。

  • ホームボタンを2度押してマルチタスク画面を起動し、公式Twitterアプリを上にスワイプさせて完全終了し、再度公式Twitterアプリを起動する(アプリの再起動)
  • 複数アカウントを所有している場合は、「プロフィール」→「アカウントの切替」から、別のアカウントに切り替える

3_twi_nightmode_up

上記方法を試しても夜間モードが表示されない場合は、時間を置いてから再度お試しください。

blankTwitter
カテゴリ: ニュース
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
App Storeからダウンロード

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top