SBAPP

【Instagram】「フィードをリフレッシュできませんでした」が急増、原因と対処法について

2022年5月頃より、Instagram(インスタ)で「フィードをリフレッシュできませんでした」となり、Instagramの投稿が表示できない、見れない問題が一部のユーザーから報告されています。

追記:2023年7月19日頃より、Instagramでフィードがリフレッシュできない不具合が再発しています。⇛ 【Instagram】「フィードをリフレッシュできませんでした」で見れない・投稿できない問題が発生中(2023年7月19日)

「フィードをリフレッシュできませんでした」が急増

2022年5月頃より、Instagram(インスタ)でエラー「フィードをリフレッシュできませんでした」の報告が増加しており、一部のアカウントで投稿が表示できない、見れない問題が発生しています。

1週間経っても直らないと報告する声も

エラー「フィードをリフレッシュできませんでした」が発生し、何も対処せずにエラーが改善されることを待つ場合、数時間程度で自然と解消する場合もあれば、アカウントによっては1週間経っても改善しないとの声も挙がっています。

ウェブ版Instagramでフィードを読み込むと改善する場合がある

Instagramでエラー「フィードをリフレッシュできませんでした」が発生する場合、以下の対処法により改善しないか試してください。(手軽なものから順に並べています)

  • ウェブ版「Instagram」にログインしフィードを読み込み、その後にInstagramアプリを開き直す
  • 再ログイン(ログアウト→ログイン)
  • 再インストール

※ ウェブ版Instagramが「5xx Server Error」等の文字しか表示されない場合は、Instagramのサーバーそのものが落ちている可能性があるため、時間をあけてから再度試すようにしてください。

生年月日が未設定の場合はそれが原因の可能性も?

2022年5月頃より、生年月日を登録していないアカウントで「生年月日を追加」の画面が頻繁に表示される傾向が強くなっています。

もしInstagramアカウントで生年月日が未登録の場合は、生年月日を追加することでエラー「フィードをリフレッシュできませんでした」が解消する可能性があります。

「生年月日」を追加していないアカウントで報告されている問題

  • 「フィードをリフレッシュできませんでした」と表示される
  • アカウントが勝手にログアウトされる
  • 頻繁に生年月日の追加を要求する通知、画面が表示される
  • 勝手にInstagramが起動し生年月日を要求される(Androidのみ)
  • 「生年月日を追加」の画面から移動できない

なお、アカウントに生年月日を追加する場合は正しい生年月日を入力することをお勧めします。(13歳未満だとアカウント凍結、16歳、18歳未満だと一部機能が制限されます)

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメント欄

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. インスタで フィールドリフレッショ出来ません 芸能人新規が来ないんですけど どうすればいいんですか 教えて下さい

  2. どうすればフィードをリフレッシュすれば良いかな
    YouTubeとしてInstagram上げたいですけど。俺悪いことありましたけ。YouTubeだけじゃなくInstagramツイーターもちゃんとしたいしYouTubeとしてやりたいもん

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top