SBAPP

【iPhone】Facebookに保存したアイテムを確認・削除する方法

先日Facebookは「Facebookに保存するボタン」を外部サイトに開放しました。最初のローンチパートナーとして、メルカリや楽天がこれに対応し、商品ページをFacebookに保存することが出来るようになりました。

「Facebookに保存するボタン」は、いわゆる「あとで読む」でお馴染みのPocketと似たサービスとなっており、気になるWEBページをFacebook上に保存して管理することが出来る機能です。ただし、Pocketとは決定的に違う部分があり、ページが更新された際にFacebookを通じてユーザーに通知が届くといった強みがあるようなので、今後急速に普及する可能性が考えられます。(一般個人ブログでも設置が可能)

そこで今回は、今後役立つであろうFacebookに保存したアイテムをiOS版/WEB版Facebookで確認・削除する方法を解説していきたいと思います。

メルカリに追加された「Facebookに保存する」ボタン
メルカリに追加された「Facebookに保存する」ボタン

iOS版Facebook公式アプリで保存したアイテムを確認・削除する方法

「その他」→「さらに表示」→「保存済み」を開くと、保存したアイテムがリスト形式で表示されます。保存したアイテムを削除するには、削除するアイテムの「・・・」→「アーカイブ」をタップ。
2_facebook_up

右上メニューから「アーカイブ済み」を開き、削除するアイテムの「・・・」→「削除」をタップ。
3_facebook_up

WEB版Facebookで保存したアイテムを確認・削除する方法

右上メニューから「保存済み」を開くと、保存したアイテムがリスト形式で表示されます。
4_facebook_up

保存したアイテムを削除するには、削除するアイテム右横のメニューから「アーカイブ」を選択し、右上メニューから「アーカイブ」に移動して、アイテム右横のメニューを開き「削除」をタップ。
5_facebook_up

SBAPPでもFacebookに保存するボタンを設置しようか要検討中です。
何か便利で面白い使い方が出来れば良いのですけど。

blankFacebook
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
App Storeからダウンロード

Source:Facebook

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top