楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】LINEの友だち整理には表示名でグループ分けがお勧め!

iOS(iPhone & iPad)版のLINEアプリで、友だち登録の数が増えてくると、いざ連絡を取りたい時に相手をリストから探すのって大変ですよね。
今回はそんな悩みを解決するには、表示名でグループ分けをすると便利です。
この方法を使えば友だちリストもスッキリしますよ。

LINEの自動ソートはイマイチ?

友だちリストの並び方って、少しわかりづらいと感じたことはありませんか?
といっても不規則に並んでいる訳では無く、「ひらがな → カタカナ → 漢字 → 記号 → 数字 → アルファベット」の若い順に並んでいます。
なので、例えば「やまだ」と「山田」では表示位置が異なります。
少し直感的にはわかりづらい並び方ですよね。

スポンサーリンク

表示名でグループ分け

LINEには相手の名前を自分でわかりやすく変更する事が出来る「表示名の変更」が出来ます。
この機能を使う事で、友だちリスト上で「なんちゃってグループ分け」が出来ます。

相手のプロフィールを開いて、名前右横のペンボタンをタップ。

「グループ名:名前」のルールで表示名を変更する。

グループ名順に並ぶので、標準のソートよりも直感的に相手を探しやすいと思います。

見た目もスッキリするので是非試してみてくださいね。

つぶやき


グループ分けとなると数字連番を付けたくなりますが、数字で付けてしまうと下の方に表示されてしまうので、全員をグループ分けしないのであれば避けたほうが良いです。
グループ分けした相手の表示位置を優先したいのであれば、グループ名を平仮名にすると良いかもしれません。

※ 当記事で掲載したLINE表示名及びアイコンは掲載用に加工しています。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top