SBAPP

【メール】「Amazon.co.jpでのご注文506-0588623-3242366の商品 1 点が発送されました」詐欺の詳細と対処

2023年8月頃から、Amazonを騙る詐欺メール「Amazon.co.jpでのご注文506-0588623-3242366の商品 1 点が発送されました」が出回っています。

メールには、注文をキャンセルしてAmazonアカウントを復元するよう記載されていますが、これは詐欺メールなのでメール本文のURLリンクはクリックしないよう注意してください。

詐欺「Amazon.co.jpでのご注文506-0588623-3242366の商品 1 点が発送されました」が急増

2023年8月頃から、Amazonを騙る詐欺メール「Amazon.co.jpでのご注文506-0588623-3242366の商品 1 点が発送されました」が出回っており、SNSなどで受信を報告する声が急増しています。

ご注文の確認

注文番号:506-0588623-3242366

(メールアドレス) 様

誰かがあなたのAmazonアカウントを使用して別のモバイルデバイスからこの注文を購入しようとしました。Amazonのアカウントセキュリティポリシーに従い、Amazonアカウントを凍結しました。

◆アカウントが盗まれる危険性があります。この注文を一度も購入したことがない場合は、24時間以内に以下のリンクをクリックして、この注文をキャンセルし、Amazonアカウントを復元してください。

この注文をキャンセルする

お届け予定:
水曜日, 08/07

配送オプション:
お急ぎ便

お届け先:
井上●● 様
279-●●●●
千葉県
浦安市 ●●●●

注文合計:
¥21,310

支払い方法
クレジットカード:¥21,310

Amazon.co.jp でのご注文について、くわしくは注文についてのヘルプページをご確認ください。

Dash Button/Dash Replenishmentサービスによるご注文については、Dash Button/サービス対応デバイスでの対象商品の設定時とご注文時の提供条件(たとえば、商品、価格、税金、入手可能性、送料及び売主)が一部変更されている場合があります。上記「注文内容」を十分にご確認ください。ご注文後、一定時間はご注文を変更またはキャンセルすることができます。また、発送後でも商品を返品することができます。詳しくは、Amazon Dash利用規約、注文履歴、Amazon.co.jpの返品ポリシーをご覧ください。

その他ご不明な点がある場合は、ヘルプページをご確認ください。

またのご利用をお待ちしております。

Amazon.co.jp

Amazonアカウント、クレジットカード情報の窃取が目的

メール本文には、アカウントが盗まれる危険性があるとして、URLリンク先で注文をキャンセルし、Amazonアカウントを復元するよう記載されていますが、これは偽サイトへの誘導を目的とした嘘です。

実際にはAmazonを装った偽サイトで、Amazonアカウントやクレジットカード情報を入力させ、個人情報の窃取を目的としているため、メール本文に記載されているURLリンク、ボタンはクリックしないよう注意してください。

宛名が「メールアドレス様」や「お客様」のメールに注意

Amazonから届く重要なメールには、本文の冒頭にAmazonアカウントに登録してある氏名が、宛名として記載されていますが、詐欺メールでは「メールアドレス様」や「お客様」と省略されたり、見に覚えがない氏名に書き換えられていることが多いです。

また、Amazon公式サイトから利用できるメッセージセンターでは、メールと同じ内容のメッセージが届くため、Amazonを名乗る差出人から届いたメールが本物か偽物か判断に迷った際には、こちらを利用すると便利です。

Amazon公式サイトで「メッセージセンター」を確認する

偽サイトでAmazonアカウントを入力した時の対処

Amazonを装ったフィッシング詐欺サイトで、Amazonのアカウント情報(メールアドレス、パスワード)を入力してしまった場合は、以下の手順でパスワードを変更するようにしてください。

また、パスワード変更後は注文履歴非表示にした注文も必ず確認するようにし、もし身に覚えがない注文が見つかった場合は、Amazonカスタマーサービスに連絡し、キャンセルや返金の手続きを行ってください。

  1. Amazon公式サイトを開く
  2. Amazonアカウントを入力してサインイン
  3. ページ右上の人の形をしたアイコン(本名さん)をタップ
  4. アカウントサービス横のすべてを表示をタップ
  5. 名前、Eメール、携帯番号、パスワードの管理をタップ
  6. パスワード欄の横にある編集をタップ
  7. 現在のパスワードと新しいパスワードを入力
  8. 変更を保存をタップ

偽サイトでクレジットカード情報を入力した時の対処

Amazonを装ったフィッシング詐欺サイトで、クレジットカード情報(カード番号、有効期限、氏名、セキュリティコード)を入力してしまった場合は、カード裏面などに記載されているヘルプデスクに連絡し、フィッシング詐欺サイトでカード情報を入力したことを報告するようにしてください。

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top