楽しくiPhoneライフ!SBAPP

【SMS】「【○○証券】: こんにちは!我々は、○○証券やYahoo!ファイナンスなどの証券会社と連携しております。」不審SMSに注意

2022年4月頃より、大手証券会社(大和証券、野村證券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券など)の名前を掲げるSMS、「【○○証券】: こんにちは!我々は、○○証券やYahoo!ファイナンスなどの証券会社と連携しております。」が出回っています。

大和証券や野村證券などの名前を掲げた不審なSMSが増加

2022年4月頃より、大手証券会社(大和証券、野村證券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券など)やYahoo!ファイナンスの名前を使い、LINEアカウントの友達追加を案内するSMSが出回っています。

【大和證券】: こんにちは!我々は、大和證券やYahoo!ファイナンスなどの証券会社と連携しております。今はお客様に、株投資者の学習スクールへのご参加をご案内いたします。2022年の上昇株など、毎日多くの優良株をお薦めします。オンラインの無料ライブ講座もあります。ご資産を増やしたい方は、講師アシスタントのLINEアカウントの追加をお願いいたします:○○○○○

【野村証券】: こんにちは!我々は、野村証券やYahoo!ファイナンスなどの証券会社と連携しております。今はお客様に、株投資者の学習スクールへのご参加をご案内いたします。2022年の上昇株など、毎日多くの優良株をお薦めします。オンラインの無料ライブ講座もあります。ご資産を増やしたい方は、講師アシスタントのLINEアカウントの追加をお願いいたします:○○○○○

スポンサーリンク

大和証券は登録、連絡先にアクセスしないよう注意喚起

大和証券はSMS本文を掲載する形で「当社は、このような勧誘行為には一切関与しておりませんので、登録・連絡先にアクセスしないようご注意ください」と注意喚起しています。

他社証券会社に関しても「無作為な電話番号宛にSMSで投資に勧誘する」といったことは到底考えられないので、当記事に記載されていない証券会社を騙る類似SMS、本文が異なるものの趣旨(投資勧誘)が同じであるSMSには注意するようにしてください。

ショートメッセージ(SMS)、LINE、電話等で、大和証券または大和証券の職員を名乗り、何らかの配信サービスへの登録を促すようなメッセージが送信されてきた、不審な電話がかかってきた、との情報が寄せられております。

引用:大和証券

LINE個人アカウントに誘導、友達追加はせずSMSを削除して対処

昨今出回っている詐欺SMSの多くは、フィッシング詐欺サイトなど悪意あるウェブサイトに直接誘導するものが多くを占めていますが、今回のSMSに関しては「個人名義のLINEアカウント」に誘導されます。

問題のLINEアカウントを確認してもプロフィールなどには情報が一切記載されておらず、見た目だけではアカウントの実態(スパム)がわからないようになっており、具体的なやり取りは全てトークで行われるものと思われます。

いずれにせよ第三者が大手証券会社の名前を掲げ、投資学習スクールと称する団体への勧誘を目的としたSMSであることに違いは無いので、LINEの友だち追加などはせずSMSを削除して対処することを強くお勧めします。

コメント(承認制)

*

Return Top