楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Amazon】「利用規約違反により、アカウントが一時停止されています。」SMS詐欺に注意

2021年3月18日現在、Amazonを装った悪質なフィッシング詐欺メール(SMS)「Amazon利用規約違反により、アカウントが一時停止されています。必ずご確認ください。」が出回っており、TwitterなどのSNSで詐欺SMSの受信報告が急増しています。

詐欺SMS「Amazon利用規約違反により、アカウントが一時停止されています。」

Amazonの利用規約違反によりアカウントが一時停止になったとして、Amazon公式サイトに成りすました悪質なフィッシング詐欺サイトに誘導するSMS「Amazon利用規約違反により、アカウントが一時停止されています。必ずご確認ください。」が多く出回っています。

Amazon利用規約違反により、アカウントが一時停止されています。必ずご確認ください。https://~

スポンサーリンク

Amazonアカウント等の個人情報が流出する恐れ

詐欺SMSの誘導先となるフィッシング詐欺サイトでは、Amazonアカウント(ID、パスワード)や氏名住所、クレジットカード番号や3Dセキュアパスワード等の入力ボックスが用意されており、誤って個人情報を入力や送信してしまうと悪意ある第三者に個人情報が漏洩する恐れがあります。

最近はAmazonを装った詐欺SMSが急増しており、他にも「プライム会費のお支払い方法に問題があります」「サービス規約違反のため、ログインが制限されています」などのSMSが多く出回っているので注意が必要です。

もし詐欺サイトでAmazonアカウントを入力してしまった場合は、Amazonのログインとセキュリティ(Amazon公式サイト)でパスワードの変更、及びメールアドレスの確認をするようにしてください。

個人情報を入力した場合の対処、メッセージセンターについて

万が一、フィッシング詐欺サイトで個人情報(Amazonアカウント、クレジットカード情報等)情を入力してしまった場合は、Amazonアカウントのパスワードを変更(Amazon公式サイト)した上でクレジットカード会社に連絡し、フィッシング詐欺サイトでクレジットカード情報を入力した旨を報告するようにしてください。

なおAmazonから届くメール全般は、Amazon公式サイトのメッセージセンター(Amazon公式サイト)アカウントサービスメッセージセンター)でも確認できるので、メールやSMSの真偽が判断できない場合はこちらを確認するようにしてください。

コメント(承認制)

*

Return Top