SBAPP

【SMS】「SoftBankの支払期日を過ぎています。以下をご確認の上、お支払いください。」詐欺の詳細と対処

2022年12月頃より、SoftBank(ソフトバンク)を騙る詐欺SMS「SoftBankの支払期日を過ぎています。以下をご確認の上、お支払いください。」が出回っており、SNSで受信を報告する声が増えています。

詐欺「SoftBankの支払期日を過ぎています。以下をご確認の上、お支払いください。」が急増

2022年12月頃より、ソフトバンクを騙る詐欺SMS「SoftBankの支払期日を過ぎています。以下をご確認の上、お支払いください。」が不特定多数の電話番号宛に送られています。

携帯利用料金の支払期日が過ぎているとする詐欺SMSは2021年頃から続いており、KDDIやドコモを騙るSMSも出回ったことがあります。

SoftBankの支払期日を過ぎています。以下をご確認の上、お支払いください。http://○○.duckdns.or○

ソフトバンクのアカウント情報流出、架空請求詐欺に注意

SMSに添付されているURLリンク先はソフトバンクを装ったフィッシング詐欺サイトとなっており、偽のログインフォームでIDや携帯電話番号、パスワードを入力すると不正アクセス被害に遭う恐れがあります。

もしIDやパスワードを入力した場合は、ソフトバンク公式サイトからパスワードを変更し、登録情報や各種決済サービスの利用履歴を確認してください。

またログイン画面から先に進むと「お客さまへの重要なお知らせ」と表示され、未払いの利用料金として4万円支払うよう要求されますが、これは架空請求詐欺なので送金はせずにページを閉じて無視してください。

お客さまへの重要なお知らせ
利用料金の未払い金があります。
お支払期限を過ぎた利用料金があります。
お支払いをお願いいたします。
支払い状況を確認する

偽のシステム警告、偽アプリのダウンロードやインストールについて

AndroidスマートフォンでSMSに添付されているURLリンク先にアクセスすると、画面に「システム警告」と表示されデバイスのスキャン、あるいはセキュリティ対策アプリなどをインストールするよう誘導されますが、これは偽アプリのインストールを目的とした詐欺なので、ダウンロードやインストールをせずページを閉じてください。

偽アプリをインストールすると、デバイスに保存された個人情報の流出、詐欺SMSが無断送信(踏み台)される場合があり、お使いのスマートフォンから送信された詐欺SMSを受信したユーザーから誹謗中傷や罵倒を含むSMSの受信、いたずら電話の着信が増えることがあります。 → 関連記事:【スマホ】知らない電話番号から詐欺と疑われ罵倒や暴言のSMSや電話着信が急増する原因と対処

偽アプリをインストールしてしまった場合は、偽アプリのアンインストールもしくはスマートフォンを初期化して再設定するか、市販されているセキュリティソフトウェア(ESET インターネット セキュリティ(Amazon公式サイト)など)でスマートフォンをスキャンし、マルウェアに感染した偽アプリを駆除してください。

コメント(承認制)

*

Return Top