楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【注意喚起】楽天「アカウントが停止されました」詐欺メールに注意、詳細と対処について

2021年1月20日現在、楽天を騙るフィッシング詐欺メール「アカウントが停止されました」が出回っています。メールに記載されているフィッシング詐欺サイトは執筆時点も稼働しており、セーフブラウジングに登録されていないので注意が必要です。以下詳細です。

楽天「アカウントが停止されました」を騙る悪質な詐欺メール

2021年1月中旬頃より、楽天アカウントが不明な請求により停止になったとする、以下の楽天を騙る以下のフィッシング詐欺メール「アカウントが停止されました」が出回っています。

送信元の表示名は「Rakuten Inc」となっていますが、詳細を確認すると楽天とは関係の無いドメイン(awz0197cod3.info)になっているほか、メール本文にはフィッシング詐欺メールとして特徴的な宛名「お客様各位」が記載されています。

送信元:Rakuten Inc(zti49tci●●●@awz0197cod3.info)
件名:アカウントが停止されました

お客様各位、
お客様のアカウントは、無効な、または不明な請求情報のために停止されています。
この問題を解決するには、 お客様のアカウントと画面の指示に従って、お支払い情報を確認してください。
24 時間以内に要求された情報を更新しない場合、サービスは終了します 今すぐアカウントを確認する。

ログイン

このメッセージに関して質問がある場合は、上のボタンをクリックしてください。
© Rakuten,Inc.

スポンサーリンク

楽天公式サイトに似せて作られたフィッシング詐欺ページに注意

メール本文中のログインボタンを開くと、海外(ロシアなど)のホスティングサービスを利用しているドメインを経由し、最終的に楽天のログイン画面にURLも含め似せて作られたフィッシング詐欺ページ「https://account.rkuten.co.jp.login.jpawef●●●.com/」に遷移する仕組みになっています。

誤って開いた場合は何も入力せずにページを閉じる

フィッシング詐欺サイトで誤ってログインしてしまうと、楽天アカウントのIDやパスワードが第三者に流出する恐れがあるほか、個人情報(氏名、住所、電話番号、クレジットカード番号等)を入力した場合はそれらの情報も漏れる恐れがあるため、誤ってフィッシング詐欺サイトを開いた場合は何も入力〜操作せずにページを閉じるようにしてください。

※ 誤って楽天アカウントでログインした場合はパスワードの変更及び購入履歴の確認、クレジットカード番号を入力した場合はカード会社に連絡、何らかの被害がある場合は最寄りの警察署や各都道府県警察のサイバー犯罪相談窓口に相談するようにしてください。

コメント(承認制)

*

Return Top