SBAPP

【メール】「Amazon.co.jpアカウント認証通知」詐欺の詳細と対処

2023年7月以降、Amazonを騙る詐欺メール「Amazon.co.jpアカウント認証通知」が出回っています。メール本文のURLリンクをクリックするよう記載されていますが、フィッシング詐欺サイトに接続される恐れがあるため、クリックしないよう注意してください。

追記:2023年10月5日頃から、Amazonを騙る詐欺メール「Amazon.co.jpアカウント認証通知」の受信報告が増えています。1日に何十通も届くこともあり、他の重要なメールが埋もれる可能性があるので注意してください。

詐欺「Amazon.co.jpアカウント認証通知」が急増

2023年7月頃から、Amazonを騙る詐欺メール「Amazon.co.jpアカウント認証通知」が出回っており、SNSなどで受信を報告する声が増えています。

メール本文には、「システムによる定期的なチェックの結果、お客様のアカウントについて再認証が必要となりました。」として、URLリンクをクリックするよう記載されていますが、フィッシング詐欺サイトに接続される恐れがあるため、URLリンクをクリックしないよう注意してください。

【Amazon】お客様のアカウント認証に関する重要なお知らせ
Amazonをご利用いただき誠にありがとうございます。システムによる定期的なチェックの結果、お客様のアカウントについて再認証が必要となりました。

【認証手順】
当社の公式ウェブサイトにアクセスしてください

https://●●

画面に表示される指示に従い、必要な手続きを完了してください。
【注意事項】
このメールを受信してから24時間以内に認証を完了してください。そうしない場合、お客様のアカウントは一時的に凍結される可能性があります。

ご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。今後とも、Amazonはお客様の安全と利便性を第一に考え、より良いサービスを提供するために努力してまいります。

敬具

Amazon株式会社
カスタマーサポート部

Amazonを騙る詐欺メールの特徴の見分け方

Amazonから届く重要なメールでは、本文の冒頭にAmazonアカウントに登録してある氏名(本名)が記載されます。そのため、宛名が記載されていなかったり、「メールアドレス様」や「お客様」などの場合は、フィッシング詐欺メールの可能性が高いので注意してください。

また、Amazonから届くほとんどのメールは、Amazon公式サイトのメッセージセンターで同じものを確認できます。もし受信したメールが偽物である場合、メッセージセンターには届かないので、メールが本物か偽物か迷った際の判断基準として役立ちます。

Amazon公式サイトで「メッセージセンター」を確認する

Amazonのメールアドレス、パスワードを入力してしまった

Amazonの偽サイト(フィッシング詐欺サイト)で、Amazonアカウント情報のメールアドレスやパスワードを入力した場合は、以下の手順を参考にしてパスワードを変更してください。

また、クレジットカード情報を入力してしまった場合は、クレジットカードの裏面などに記載されているヘルプデスクに連絡し、偽サイトでカード情報を入力したことを報告するようにしてください。

  1. Amazon公式サイトを開く
  2. Amazonアカウントを入力してサインイン
  3. ページ右上の人の形をしたアイコン(本名さん)をタップ
  4. アカウントサービス横のすべてを表示をタップ
  5. 名前、Eメール、携帯番号、パスワードの管理をタップ
  6. パスワード欄の横にある編集をタップ
  7. 現在のパスワードと新しいパスワードを入力
  8. 変更を保存をタップ

注文履歴に不審な注文がないか確認する

Amazonのパスワードを変更した後、Amazonの注文履歴非表示にした注文に身に覚えがない注文がないか確認してください。もし不審な注文が見つかった場合は、Amazonカスタマーサービスに連絡し、注文のキャンセルや返金について相談してください。

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top