SBAPP

【SMS】「【三井住友信託ダイレクト】お客様の直近の取引における重要な確認について。」詐欺の詳細と対処

2023年4月頃から、三井住友信託銀行を騙る詐欺SMS「【三井住友信託ダイレクト】お客様の直近の取引における重要な確認について。」が出回っています。SMSの本文には三井住友信託銀行を装った、フィッシング詐欺サイトに接続されるURLリンクが添付されているため注意してください。

詐欺「【三井住友信託ダイレクト】お客様の直近の取引における重要な確認について。」が急増

2023年4月頃から、三井住友信託銀行を騙る詐欺SMS「【三井住友信託ダイレクト】お客様の直近の取引における重要な確認について。」が出回っています。

詐欺SMS本文には、短縮されたURLリンク(cutt.○○/XXX)が添付されていますが、リンク先は三井住友信託銀行を装ったフィッシング詐欺サイトであるため注意してください。

【三井住友信託ダイレクト】お客様の直近の取引における重要な確認について。cutt.○○/

会員情報やパスワードを入力すると不正送金につながる

2023年3月以降、三井住友信託銀行を騙る詐欺SMSやメールが増加傾向にあり、三井住友信託銀行は公式サイトで、メール本文に記載されたリンク先で会員番号やログインパスワードなどを入力すると、不正送金の被害につながると注意喚起しています。

本年3月19日(日)頃から、当社名を騙り、不審なウェブサイトに誘導する偽メールが発信されているとの情報が多数寄せられております。メール本文に記載されたリンク先の偽画面に会員番号・ログインパスワード・確認番号(乱数表)を入力する、偽サイトに表示された画面の電話番号に架電するなどを行いますと、インターネットバンキングでの不正送金の被害につながりますので、このような偽メールは開かずに破棄していただくようお願いします。また、偽メールのタイトル・内容などを変えながら、巧みに騙すように発信が続けられておりますので、改めてご注意くださいますようお願いします。

引用:三井住友信託銀行

電話認証サービスなどを活用してセキュリティを強化する

三井住友信託ダイレクトを利用している場合、以下の対策を行うことでフィッシング詐欺による被害を減らすことができると案内されています。とくに電話認証サービスの登録有無の影響は大きいようなので、もし未登録の場合は登録することをお勧めします。

  • 三井住友信託銀行の公式サイトをブックマークに登録し、普段はブックマークから利用する。
  • 三井住友信託銀行の公式アプリ(スマートライフデザイナー)からログインする。
  • 電話認証サービスを登録する
  • 振り込み限度額を引き下げる

偽サイトで会員情報や口座情報を入力した時の対処

詐欺SMSなどを介して、フィッシング詐欺サイトでログインIDやパスワード、口座情報などを入力した場合は、速やかに三井住友銀行インフォメーションデスクに連絡し、インターネットバンキングの停止手続きなどを行う必要があります。電話番号や営業時間については以下を参考にしてください。

【お問い合わせ先】

三井住友信託銀行インフォメーションデスク 0120-977-641

(受付時間)平日・土・日・祝 9 時~17 時

※上記受付時間外でインターネットバンキングの停止が必要な場合

(偽サイトにてログイン ID やパスワード等を入力された、不正送金の被害を受けた場合など)

三井住友信託銀行紛失受付ダイヤル 0120-318-321

(受付時間)24 時間 365 日

引用:三井住友信託銀行

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top