SBAPP

「税務署からの【未払い税金のお知らせ】」詐欺メールの詳細と対処

2022年10月頃より、税務署を装った詐欺メール「税務署からの【未払い税金のお知らせ】」が大量に出回っており、受信を報告する声が急増しています。

メール本文には未納となっている所得税を早急に支払うよう記載されていますが、メール「税務署からの【未払い税金のお知らせ】」は詐欺なので、支払いには応じずにページを閉じて無視するようにしてください。

詐欺「税務署からの【未払い税金のお知らせ】」が急増

2022年10月頃より、税務署を装った詐欺メール「税務署からの【未払い税金のお知らせ】」が不特定多数のEメールアドレス宛に送信されており、SNSなどで受信を報告する声が増えています。

差出人は「e-Tax(国税電子申告・納税システム)<[email protected]」や「"e-Tax" <[email protected]」など、税務署や国税庁を装ったものになっている傾向がありますが、実際には税務署やe-Taxとは関係のないメールアドレスから送信されています。

メール本文には国税電子申告・納税システムからの通知を装ったかのような記述「e-Taxをご利用いただきありがとうございます。」や、「未納の所得税を納付しなければ差押処分に着手する」といったことが記載されていますが、このメールは詐欺なので無視するようにしてください。

e-Taxをご利用いただきありがとうございます。
あなたの所得稅(または延滞金(法律により計算した客勛について、これまで自主的に納付されるよう催促してきましたが、まだ納付されておりません。もし最終期限までに納付がないときは、税法のきめるところにより、不動産、自動車などの登記登録財産や給料、売掛金などの值権などの差押処分に着手致します。
納稅確認番号:3697
滯納金合計:40000円
納付期限:2022/○○/○○
最終期限:2022/○○/○○(支払期日の延長不可)
お支払いへ→https://www.nta.go.jp

※ 本メールは、【e-Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス)にメールアドレスを登録いただいた方へ配信しております。
なお、本メールアドレスは送信専用のため、返信を受け付けておりません。ご了承ください。

スポンサーリンク

偽の差押最終通知が表示された時の対処について

詐欺メールに添付されているURLリンクを開くと、国税庁を装ったフィッシング詐欺ページに繋がり、大きく「差押最終通知」と表示され未払いの所得税を支払うよう要求されますが、これは金銭の窃取を目的とした架空請求詐欺なので支払いには応じず、ページを閉じて無視してください。

納税確認番号:****

あなたの所得稅(または延滞金(法律により計算した客勛について、これまで自主的に納付されるよう催促してきましたが、まだ納付されておりません。もし最終期限までに納付がないときは、税法のきめるところにより、不動産、自動車などの登記登録財産や給料、売掛金などの值権などの差押処分に着手致します。

滯納金合計:○○○○○円
納付期限:2022/○○/○○
最終期限:2022/○○/○○(支払期日の延長不可)

所得税など国税の支払いを催促するSMSやメールは届かない

国税庁は税務署や国税庁を騙る詐欺SMSやメールに関して注意喚起しており、国税の納付を求める旨や差押えの執行を予告する旨を含むSMSやメールは送信していないと案内しています。

もし税務署や国税庁を名乗る連絡先から所得税などの国税の支払いを催促するSMSやメールを受信した場合は、すべて偽物(詐欺)なので無視して削除するようにしてください。

国税庁(国税局、税務署を含む)では、ショートメッセージによる案内を送信しており ません。 また、国税の納付を求める旨や、差押えの執行を予告する旨のショートメッセージやメ ールも送信しておりません。

引用:国税庁

コメント(承認制)

*

Return Top