SBAPP

【詐欺】「【Mastercard 】現在カードのご利用が一時停止されました」が急増、詐欺に注意

2022年3月6日頃より、MasterCard(マスターカード)を騙るフィッシング詐欺メール、「【Mastercard 】現在カードのご利用が一時停止されました」が不特定多数のメールアドレス宛に大量送信されており、SNSで受信を報告する声が相次いでいます。

MasterCard「現在カードのご利用が一時停止されました」

2022年3月6日頃より、MasterCard(マスターカード)を騙り、クレジットカード番号や氏名・電話番号等の窃取を目的とした詐欺メール「【Mastercard 】現在カードのご利用が一時停止されました」が出回っています。

クレジットカード情報の窃取を目的とした詐欺メール

実際に送られているフィッシング詐欺メールの本文は以下の通りです。本文の各所にフィッシング詐欺サイトへのリンクが設定されており、開いてしまうとクレジットカード情報等の窃取を目的とした悪意あるウェブサイトに繋がるため注意するようにしてください。

【Mastercard CARD】利用いただき、ありがとうございます。
このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので、誠に勝手ながら、カードのご利用を一部制限させていただき、ご連絡させていただきました。

つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。
お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。
ご回答をいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもございますので、予めご了承下さい。

■ご利用確認はこちら

ご不便とご心配をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、
何とぞご理解賜りたくお願い申しあげます。
──────────────────────────────────
■発行者■
マスターカード・ジャパン 株式会社
東京都渋谷区桜丘町26番1号セルリアンタワー16階
──────────────────────────────────
© 1994-2021 Mastercard.
無断転載および再配布を禁じます。

スポンサーリンク

送信元メールアドレスに騙されないよう注意

送信元のメールアドレスは表示名は「info(at)mastercard.co.jp」となっていますが、メールのヘッダ情報を確認したところ実際にはマスターカードとは無関係な「inf0(at)mastercard.co.jp」から送られているようです。

Received: from info0.mastercard.co.jp ([XXX.XX.XX.XXX])

送信元のメールアドレスの出処となるレンタルサーバー会社には既に報告済みですが、今後も別のメールアドレスを取得するなどしてイタチごっこになるものと思われます。

2022年2月末から急増するフィッシング詐欺メール

2022年2月末~3月にかけてフィッシング詐欺メールが増えています。最近ではJR東日本のきっぷ予約サイト「えきねっと」を騙るフィッシング詐欺メールが特に急増しているので、こちらも注意して下さい。

関連記事【詐欺】「えきねっとアカウントの自動退会処理について」が急増、詐欺に注意

コメント(承認制)

*

Return Top