楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】ご使用のiPhoneはハッキングされている可能性があります、通知を装った詐欺に注意

2020年7月27日現在、Safariなどのブラウザアプリでウェブページを閲覧していると「ご利用のiPhoneはハッキングされている可能性があります」といった通知を装った詐欺ページが表示される事例が報告されています。

フェイク通知「iPhoneはハッキングされている可能性」

Safariなどのブラウザアプリでウェブページを閲覧していると、以下の「ご使用のiPhoneはハッキングされている可能性があります」といった通知に似せたフェイクが表示される場合があります。

フェイクの案内に表示されている残り時間がゼロになるか、インストールもしくはキャンセルいずれかのボタンをタップすると、セキュリティアプリのダウンロード画面(App Store)が表示されますが、アプリのダウンロードはせずにApp Storeを閉じるようにしてください。

ご使用のiPhoneはハッキングされている可能性があります!

最近セキュリティ保護されていないサイトにアクセスしたため、フィッシングページによって個人データとパスワードが盗まれた可能性があります。対策を行わないと、デバイスがブロックされ、データが失われる可能性があります。

推奨セキュリティアプリケーションを今すぐインストールし、スマートスキャンを無料で実行して、問題の可能性をすべて検出して修正してください

○○分○○秒

インストール キャンセル

またSafariなどのブラウザアプリで問題のあるタブが残り続けていると、勝手にApp Storeにリダイレクトされる可能性があるため必ずタブを閉じるようにしてください。

スポンサーリンク

サブスクリプションの解約、アプリのアンインストール

万が一、フェイクの案内に騙されてアプリをインストールしてしまい、アプリ内でサブスクリプション(月額定期課金)の契約をしてしまった場合は、以下の手順でサブスクリプションを解約するようにしてください。

サブスクリプションの解約手順

iPhoneの設定Apple IDサブスクリプション任意のサブスクリプション無料トライアルをキャンセルするもしくはサブスクリプションをキャンセルするをタップ。

アプリ内でサブスクリプションの契約をしておらず、且つ上記手順でサブスクリプションの契約情報を確認しても記載が無い場合は、アプリをアンインストールするだけで対応完了です。

著者情報

Funaki Ryo
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合や障害情報、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」の著者。iPhone 4の頃からiOSテクニック、不具合の対処法を中心に記事を書いてます。

運営ポリシーは、不具合の原因や対処に役立つ情報を一つでも多く集め、一人でも多くの人に役立てて貰える記事を公開すること。

コメント&トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ありがとうございます。

コメント(承認制)

*

Return Top