SBAPP

【SMS】「Googleによる電話番号の確認」は詐欺?本物?詳細と対処について(2023年8月27日)

スマートフォンにSMS「Googleによる電話番号の確認」が届いた際、SMSが本物か偽物か判断に困る場合があります。ユーザーからは「Googleによる電話番号の確認って何?」「Googleによる電話番号の確認って詐欺?」といった声が増えています。

SMS「Googleによる電話番号の確認」は詐欺?偽物?の声

050、070、080、090から始まる電話番号から、Googleを名乗るSMS「Googleによる電話番号の確認」が届く場合があります。見に覚えがない電話番号からURLリンク付きのSMSが届くため、詐欺SMSの可能性があるとして警戒するユーザーが増えています。

Googleによる電話番号の確認 XXXXXXXX 詳細 https://goo.gl/LHCS9W

SMS「Googleによる電話番号の確認」は詐欺SMSでは無い

SMS「Googleによる電話番号の確認」の送信元となる電話番号の口コミを見ると、「詐欺のショートメール」「アドレス付きのSMSは詐欺」との声が多く見受けられます。

SMSに対して警戒を怠らないことは大切ですが、URLリンク「https://goo.gl/LHCS9W」が添付されたSMSについては、後述する「Googleによる電話番号を使用した本人確認」であり、詐欺では無い可能性があります。

Googleによる電話番号の再確認により随時SMSが届く

Googleは、Androidスマートフォンを使用しているユーザー向けに、セキュリティ上の理由から電話番号の再確認を随時行っています。この電話番号の再確認はテキストメッセージにより実施されており、Androidヘルプには以下のように記載されています。

セキュリティ上の理由から、Google による電話番号の再確認は随時行われます。2 回目以降の確認では、Google からのテキスト メッセージを受信したり、Google にテキスト メッセージが送信されたりする場合があります。テキスト メッセージは、「Google はこのデバイスの電話番号を確認しています」といった内容になります。

引用:Androidヘルプ

SMS「Googleによる電話番号の確認」は受信するだけでOK

GoogleからのSMS「Googleによる電話番号の確認」は、Googleアカウントの電話番号が現在も使われているかの確認で送信されており、SMSを受信するだけで確認は完了しています。そのため、URLリンクを開くなどの特別な操作は必要ありません。

SMS「Googleによる電話番号の確認」が不要な場合は設定を変更する

GoogleのSMS「Googleによる電話番号の確認」は、Googleアカウントに紐づいている、自動確認対象のデバイスとして設定されているAndroidスマートフォンに対して送信されています。

このSMSは、Googleアカウント情報の連絡先を最新の状態を保つことを目的としていますが、もしSMSが不要な場合は、Googleアカウントの連絡先情報(電話)ページで、「自動確認ステータスの管理」にあるスマートフォンのスイッチをオフにするようにしてください。

goo.glはGoogle公式の短縮URL

GoogleのSMS「Googleによる電話番号の確認」には、Google公式の短縮URL「https://goo.gl/LHCS9W」が記載されています。この短縮URLは以下の順で転送(リダイレクト)されており、最終的にGoogle公式のヘルプページ「Android スマートフォンの電話番号の確認手続きを行う」に接続されます。

  1. https://goo.gl/LHCS9W
  2. https://support.google.com/android?p=verify_number
  3. https://support.google.com/android/answer/7521240?visit_id=●●●●●&p=verify_number&rd=1

URL短縮サービス「goo.gl」はサービス終了済み

短縮URLサービス「goo.gl」は、以前までは一般ユーザー向けにも公開されていましたが、現在はサービスが終了しています。そのため、新しい短縮URLは発行できないため、goo.glから始まる悪意あるURLリンクが出回る可能性は低いです。

ただし、サービス終了以前に発行された短縮URLは現在も使用できるため、「goo.gl」から始まるURLが必ずしも安全とは限りません。そのため、短縮URLを開く場合はリダイレクトチェックサービスなどを利用し、リダイレクト先を確認した上でアクセスするようにしてください。

Googleを騙る詐欺SMSに注意が必要

今後「Googleによる電話番号の確認」を模倣した詐欺SMSが出回った場合は、URLリンク先でアカウント情報の入力を要求する内容に改ざんされる可能性があります。

もしGoogleアカウント情報の入力を求める内容のSMSが届いた場合は、SMSに記載されたURLリンクは開かずに、Google検索などからGoogleアカウントページにアクセスし、登録情報が変更されていないか、デバイスリストに不審なセッションがないか確認するようにしてください。

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top