楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】カレンダーにハッキングの警告などが表示されるスパム詐欺の詳細と対処

2021年2月上旬頃より、カレンダーアプリに「データは危険にさらされる可能性があります」など、ハッキングを警告するかのようなスパムスケジュールが表示されるユーザーが増えています。

スパム被害に遭うと、カレンダーに「ハッキング」「SOS」「あなたが閲覧しているものが流出」など不安を煽る言葉を含むスケジュールが表示されますが、いずれもスパム(詐欺)なので誘導先のリンクにはアクセスせず、当記事の手順で対処するようにしてください。

カレンダーにハッキングを勧告する案内(スケジュール)

カレンダーアプリを起動すると「Appleデバイスがハッキングされました」「深刻な損傷を受けています」「データが危険にさらされる可能性があります」など、セキュリティ問題を勧告するようなスパムスケジュールが表示される場合があります。

スパムスケジュールに設定されたリンクにアクセスすると、悪質なフィッシング詐欺サイトや必要のないアプリのインストールを要求されることがあるので、絶対にタップしないよう注意してください。

不審なカレンダーアカウントを削除する

カレンダーにセキュリティを勧告するスパムスケジュールが表示された場合は、まず以下の手順でスパムカレンダーを削除し対処するようにしてください。

  1. iPhoneの設定をタップ
  2. カレンダーをタップ
  3. アカウントをタップ
  4. 照会したカレンダーをタップ
  5. 信頼性を担保できないカレンダー(項目)をタップ
  6. アカウントを削除をタップ
  7. 「このアカウントを削除すると〜削除されます」と表示されるのでアカウントを削除をタップ
スポンサーリンク

不審なカレンダーそのものを削除する

上記の手順(4)で設定アプリにカレンダー(照会したカレンダー)が表示されない場合、次の手順で不審なカレンダーそのものを削除できないか試して下さい。

  1. カレンダーアプリを起動する
  2. 下段メニューのカレンダーをタップ
  3. 身に覚えがないカレンダーのiボタンをタップ
  4. カレンダーを削除をタップ
  5. 「このカレンダーを削除〜リマインダーも削除されます」と表示されるのでカレンダーを削除をタップ

騙され購入した有料アプリ、サブスクリプションをキャンセルする

スパムスケジュールから誘導されたアプリをApp Storeからダウンロードし、購入費用(有料アプリ、もしくはサブスクリプション)を負担した場合は、返金の依頼(問題報告)をした上で以下の手順を参考にサブスクリプションの更新をキャンセルしてください。

  1. iPhoneのホーム画面からApp Storeを開く
  2. Todayタブの右上、アカウントボタンをタップ
  3. サブスクリプションをタップ
  4. 解約する項目をタップ
  5. サブスクリプションをキャンセルするタップ

コメント(承認制)

*

Return Top