SBAPP

【SMS】「【重要なお知らせ】auサービスXxx/xxx-xxが制限されています。ご確認下さい」詐欺の詳細と対処

2023年1月頃より、auを騙る詐欺SMS「【重要なお知らせ】auサービスXxx/xxx-xxが制限されています。ご確認下さい:http://」が出回っており、SNSで受信を報告するユーザーが増えています。

詐欺「【重要なお知らせ】auサービスXxx/xxx-xxが制限されています。ご確認下さい:http://」が急増

2023年1月頃より、auを騙る詐欺SMS「【重要なお知らせ】auサービスXxx/xxx-xxが制限されています。ご確認下さい:http://」が不特定多数の電話番号宛に送られており、SNSで受信を報告する声が増えています。

なお、詐欺SMSの英字部分(Xxx/xxx-xx)にはランダムな英数字が割り当てられているため、SMSにより本文が若干異なります。

【重要なお知らせ】auサービスXxx/xxx-xxが制限されています。ご確認下さい:http://

SMSのURLリンク先はフィッシング詐欺サイト

詐欺SMS「【重要なお知らせ】auサービスXxx/xxx-xxが制限されています。ご確認下さい:」にはURLリンクが添付されていますが、リンク先はフィッシング詐欺サイトになっているため、アクセスしないよう注意してください。

Apple IDやパスワード、個人情報流出の恐れ

iPhoneでURLリンク先にアクセスすると、Appleを装ったフィッシング詐欺サイトに遷移し、Apple IDのアカウント情報、氏名や住所、クレジットカード番号などの個人情報の入力が求められますが、これらの情報を入力すると第三者により悪用される恐れがあります。

誤ってページを開いた場合は個人情報を一切入力せず、ページを閉じてSMSを無視してください。

あなたのアカウントはiTunesとApp Storeで無効になっているように見えますが、次のことを行ってください。

セキュリティ上の理由によりご利用のアカウントが無効になっており、サインインできません
アカウントをリセットしてアクセスを復旧する必要があります。

偽アプリ「KDDIセキュリティ無料版アプリ」などに注意

AndroidでURLリンク先にアクセスすると、偽のシステム警告が表示され偽アプリ「KDDIセキュリティ無料版アプリ」などのダウンロード、インストールを要求される場合があります。

偽アプリをインストールするとスマートフォン内に保存された個人情報の流出、詐欺SMSの無断送信(踏み台)の被害に遭う恐れがあるため、偽アプリはダウンロードせずにページを閉じてSMSを無視してください。

もし偽アプリをインストールしてしまった場合は、市販されているセキュリティアプリ(EAST インターネット セキュリティなど)を購入し、悪意ある偽アプリの削除及びシステム全体のスキャンをお勧めします。

SMSに攻撃的な返信、いたずら電話は加害者になる可能性も

SMSの送信元は一般の携帯電話番号(090、080、070)であることが多く、詐欺SMSなどを介して偽アプリをインストールした被害者のスマートフォンから無断送信されている可能性もあるため、攻撃的な返信や電話は控えるようにしてください。

実際に偽アプリをインストールしてしまったユーザーからは、毎日のように非通知や公衆電話からの無言電話、誹謗中傷を含む返信などが連日のように届いて困っている、といった相談も増えています。

SNSなどでは「詐欺SMSに返信してみた (攻撃的な返信を写したスクリーンショット)」といった投稿も見受けられますが、送信元は詐欺SMSが無断送信されていることに気がついていないことも多く、「知らない電話番号から突然暴言を浴びせられた」となることが多いです。

私も被害に会いました もう2週間になりますが 毎日電話が掛かってきます 中には非通知や公衆電話から 無言電話や罵倒したメルまで 届いて気持ち悪いです

引用:匿名さん

コメント(承認制)

*

Return Top