SBAPP

【watchOS9.5.1】アップデート内容と変更点の詳細、不具合や評判について

Apple Watch向けにwatchOS9.5.1アップデートがリリースされました。watchOS9.5.1は、Apple Watchの改善とバグ修正を目的としたものとなっており、新機能の追加等は確認されていません。

watchOS9.5.1アップデートの内容と変更点

2023年5月31日、Apple Watch向けにwatchOS9.5.1アップデートがリリースされました。今回のアップデートは改善とバグ修正を目的としたものとなっており、新機能の追加等は確認されていません。

このアップデートにはApple Watch用の改善とバグ修正が含まれます。

Appleソフトウェアアップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

watchOS9.5.1のセキュリティアップデート内容

watchOS9.5.1アップデートのリリースノートには、「Apple Watch用の改善とバグ修正が含まれます。」とのみ記載されており、具体的な改善内容や修正されたバグの内容については明かされていません。

また、セキュリティアップデートについても公開情報は無く、Appleサポート記事には「This update has no published CVE entries.(このアップデートには CVE の公開エントリがありません。)」と記載されています。

watchOS 9.5.1
This update has no published CVE entries.

引用:Apple

watchOS9.5.1の評判について

SNSなどでは、既にwatchOS9.5.1アップデートを適用したユーザーから、アップデートの適用完了を報告する声が挙がっていますが、現時点では文鎮化などの重大なバグを報告する声は見受けられません。

また、筆者のApple Watch Series 7のアップデートも完了していますが、特筆すべきような重大な問題は発生していません。

watchOS9.5.1アップデートを実行する際の注意

watchOS9.5.1アップデートを実行するには、Apple Watchを電源に接続し、iPhoneを現時点では最新バージョンとなるiOS16.5にアップデートする必要があります。

Apple Watchのアップデート実行中は、iPhoneやApple Watchの再起動は控え、Apple Watch Appも終了せずに待つ必要があるため、これからアップデートを行う場合は注意してください。

  • Apple Watchのバッテリー残量が50%以上であること
  • iPhoneがWi-Fiに接続されていること
  • iPhoneとApple Watchが通信範囲内にあること
  • iPhoneが最新バージョンのiOSにアップデート済みであること

Apple Watch はアップデートが完了するまで充電器に載せたままにしてください。iPhone や Apple Watch を再起動せず、Apple Watch App も終了しないでください。アップデートが完了したら、Apple Watch は自動的に再起動します。

引用:Apple

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top