SBAPP

【iPhone】iOS16でSafariのタブを固定する・固定を解除する方法

iOS16では、Safariで開いているタブをタブ画面の最上部に固定表示できる「タブを固定」が追加されています。タブを固定を活用するとで、重要なタブをタブグループの最上部に固定表示できるため、開いているタブが多い場合でも埋もれずに済みます。

開いているタブを固定する方法について

iOS16のSafariでは、開いているタブをタブ画面の最上部に固定表示できる新機能「タブを固定」が追加されました。

タブを開いた状態でURLバーを長押しし、メニューからタブを固定をタップするとタブが固定化され、タブ画面の最上部に表示され続けます。(Safariを閉じても固定は維持されます)

  1. Safariを開く
  2. タブ(ウェブページ)を開く
  3. URLバーを長押し
  4. メニューからタブを固定をタップ
  5. タブがタブ画面の最上部に固定表示されます

タブグループ画面でタブを固定する方法について

タブを固定するもう一つの方法として、タブグループ画面で任意のタブウィンドウ(窓)を長押しし、メニューからタブを固定をタップすることでもタブを固定できます。

  1. Safariを開く
  2. タブ一覧画面を開く
  3. タブのウィンドウ(窓)を長押し
  4. メニューからタブを固定をタップ

タブの固定を解除する方法について

タブを固定機能は全てのタブグループ(○個のタブ、プライベートタブ、新規タブグループ)ごとに管理されており、Safariを再起動しても固定が解除されることはありません。

タブの固定を解除したい場合は、タブグループ画面で固定化されたタブを長押しし、メニューからタブを固定解除をタップすると通常のタブに戻すことができます。

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top