SBAPP

【iPhone】iOS16でロック画面のミュージック・アートワークを小さくする方法

iOS16アップデート後、Apple Musicなどで音楽を再生するとロック画面に大きなアートワークが表示されるため、ユーザーから「アートワークを小さくしたい」「アートワークが大きすぎる」との声が増えています。

ロック画面のアートワークの大きさは変更できる

iOS16アップデート後、ミュージックアプリやSpotifyなどで音楽を再生すると、ロック画面に大きなアルバムのアートワークが表示されますが、ロック画面のアートワーク(音楽プレイヤー)の大きさは「大」と「小」自由に切り替えることができます。

スポンサーリンク

アートワークはタップでサイズの切り替えが可能

音楽を再生するとロック画面に表示されるアートワークは、ロック画面でアートワークの画像部分をタップすることで小さくなり、それに合わせて音楽プレイヤーの配置も調整されます。

また小さくしたアートワークを元の大きなアートワークに戻す場合は、同じようにアートワークの画像部分をタップすることで元のサイズに戻すことができます。

  1. 音楽を再生する
  2. ロック画面を開く
  3. アートワークの画像部分をタップ
  4. アートワークのサイズが「大」「小」切り替わります

アートワークのサイズはアプリ全体で引き継がれる

ロック画面でアートワークのサイズを切り替えると、ミュージックアプリを終了したり別のアプリに切り替えた場合でも、ロック画面に表示されるアートワーク(音楽プレイヤー)のサイズはアプリ間で引き継がれるようです。(iOS16時点)

コメント(承認制)

*

Return Top