SBAPP

【iPhone】iOS15.5でWi-Fiに繋がらない、データ通信できない不具合の詳細と対処について

iOS15.5アップデート後「Wi-Fiに繋がらない」「Wi-Fiに接続しているのに通信できない」など、Wi-Fi通信に関する不具合がTwitterなどのSNS、Appleサポートコミュニティで多数報告されています。

iOS15.5でWi-Fiに繋がらない、データ通信できない不具合

iOS15.5アップデート後、一部のiPhoneでWi-Fiに繋がらない、Wi-Fiに接続するとデータ通信(外部通信)できないなど、Wi-Fi通信に関する不具合がTwitterやAppleサポートコミュニティで報告されています。

  • Wi-Fiに繋がらない
  • Wi-Fiに接続しているのに通信できない
  • Wi-Fi、モバイル通信の両方が使えない、通信できない

After update to iOS 15.5 my iPhone SE2 will not connect to wifi.

引用:Appleサポートコミュニティ

Phone updated last night and now I have 15.5. Phone won't work correctly when connected to wi-fi

引用:Appleサポートコミュニティ

iOS15.5でWi-Fiに繋がらない、データ通信できない時の対処

iOSアップデート後にWi-Fi通信に関する不具合が発生する問題は、iOS15から現在(iOS15.5)まで続いており、iOSアップデートが配信されるたびにAppleサポートコミュニティ等で問題を報告する声が挙がっています。

もしお使いのiPhoneでWi-Fiに繋がらない、あるいはWi-Fiに接続しているにも関わらずインターネットに繋がらないような場合は、以下の手順を参考に1つずつ原因の確認と対処を進めてください。

  1. ルーターやモデムの電源が入っており、通信範囲内にデバイスがあることを確認。
  2. 設定Wi-FiでWi-Fiがオンになっており、インターネット接続が可能なルーター(SSID)が選択されていることを確認。
  3. 設定Wi-Fiでパスワードを要求される場合は正しいパスワードを入力。
  4. 手順3で正しいパスワードを入力しても「パスワードが間違っています」「ネットワークに接続できません」となる場合は、iPhoneやネットワーク機器(ルーター、モデム等)を再起動してもう一度試す。
  5. 設定Wi-Fiで接続中のネットワーク名称の下に「インターネット未接続」等の接続不可を知らせる警告が無いか確認。
  6. 手順5で警告が表示される場合は、ネットワーク名称をタップして警告の詳細を確認し案内通りに対処。
  7. ネットワーク機器全般の接続状況(LANケーブルや光ケーブル等)に問題が無いか確認する。
  8. iPhone、ネットワーク機器(ルーター、モデム等)を再起動する。
  9. 手順1~8を試しても改竄しない場合、設定一般転送またはiPhoneをリセットリセットネットワーク設定をリセットを実行し、Wi-Fiなどのネットワーク設定をやり直す。
スポンサーリンク

ネットワーク機器側に原因がある可能性

当ブログのコメント欄では、他にも「集合住宅の共用部に設置されているネットワーク機器の再起動を依頼したら改善した」「ネットワーク会社から貸与されているONU、ルーターの設定が誤っていた」など、ネットワーク機器側に原因があった事例も寄せられているので、改めて各機器の設定等も確認することをお勧めします。

iCloudプライベートリレーの障害により通信できなかった事例も

2022年6月1日頃にCloudプライベートリレーで大規模な障害が発生し、iCloudプライベートリレーをオンにしているデバイスでインターネット接続ができない不具合が発生しました。(執筆時点では解消済みです)

もしお使いのデバイスで突然Wi-Fiに繋がらくなった場合や、周囲(TwitterなどのSNS、友人、家族など)でもインターネットに繋がらないとの声が多い場合は、設定Apple IDiCloudプライベートリレー(ベータ版)プライベートリレー(ベータ版)をオフにすることで改善しないか試してください。

コメント(承認制)

*

Return Top