SBAPP

【iPhone】大量の通知が一気に届く事例が急増、LINEやTwitterの通知がこない不具合が改善?

2022年2月9日現在、iPhoneで数日分のLINEやTwitterなどの通知を一気に受信する事例が増えており、「通知音が連続して鳴り響いた」「延々にバイブレーションで振動している」などの声が挙がっています。

LINEやTwitterの数日分の通知を一気に受信する事例

2022年2月上旬頃より、LINE・Twitter・メールなどのアプリから数日分(3日程度)の通知をまとめて受信する事例が報告されており、外出先などで通知音やバイブレーションが繰り返し鳴ったとの声が増えています。

スポンサーリンク

通知不具合で蓄積された通知がまとめて届いている

iOS15以降、LINEやTwitterなどのソーシャル系アプリを中心に通知がこない不具合が発生していましたが、Appleがこの問題に対処した可能性があり、その影響により今まで受信できなかった通知がまとめて届いている可能性が考えられます。

実際に数日分の通知が届いたユーザーからは「LINEの通知が直った」「通知がくるようになった」など、通知機能の動作改善を報告する声が多く挙がってます。

通知件数が多いとフリーズ、強制再起動で対処

蓄積されていた通知件数が多い場合、一気に大量の通知を受信してしまう可能性があり、実際にTwitterでは通知と同時にiPhoneがフリーズしたとの声も見受けられます。

もし大量の通知を受信してしまいデバイスがフリーズした場合、iPhoneを強制的に再起動することで復旧することができるので、以下の手順を参考にお試しください。

iPhone 8以降で強制的に再起動する手順

  1. 音量(大)ボタンと押して素早く放す
  2. 音量(小)ボタンを押して素早く放す
  3. サイドボタンを押し続ける
  4. Appleのロゴが表示されたらサイドボタンから指を放す
iPhone 7で強制的に再起動する手順

  1. 音量下げるボタンとスリープ解除ボタンの両方を同時に押し続ける
  2. Appleのロゴが表示されたら指を放す
iPhone 6s/SE 第1世代で強制的に再起動する手順

  1. ホームボタンとスリープ解除ボタンの両方を同時に押し続ける
  2. Appleのロゴが表示されたら指を放す

コメント(承認制)

*

Return Top