楽しくiPhoneライフ!SBAPP

【iPhone】「最後の回線が利用できなくなりました 残存する回線で通話しますか?」が表示される不具合と対処

iOS15以降、一部のiPhoneで電話発信時に「最後の回線が利用できなくなりました 残存する回線で通話しますか?」といったボックスが表示される事例が多数報告されていますが、着信履歴の消去や優先回線の設定をすることで改善する場合があります。

突然表示される「最後の回線が利用できなくなりました」について

iOS15以降、電話アプリで発信時に本来はデュアルSIM(eSIM)を搭載したiPhoneで表示されることがある警告「最後の回線が利用できなくなりました 残存する回線で通話しますか?」が、1枚のSIMカードのみ使用しているiPhoneで表示される問題が報告されています。

この問題は2018年頃から報告されており、執筆時点では最新バージョンとなるiOS15.1.1でも確認されており、現在も未解決の問題となっています。

なお、英語環境の場合、警告文は「Last line no longer available. Do you want to use your remaining line?」と表示されます。

未設定であるはずのeSIMが誤認識?

今回の不具合が発生する原因は不明ですが、何らかの理由により未設定のeSIMが誤って認識され、電話発信時に存在しないeSIMのステータスが利用不可に切り替わり、警告「最後の回線が利用できなくなりました 残存する回線で通話しますか?」が表示されている可能性が考えられます。

実際に不具合が発生すると、発信相手の連絡先情報には使用SIM情報「前回使用:""(利用不可)」表示されます。

スポンサーリンク

発信履歴(着信履歴)の消去で改善する場合がある

海外のAppleサポートコミュニティでは、警告「最後の回線が利用できなくなりました 残存する回線で通話しますか?」に関する情報が多く寄せられており、対処として電話アプリの通話履歴を全て消去するが有効とされており、実際に試したユーザーからは改善が報告されています。

If the issue only occurs when attempting to place a call from Recents. Try clearing your recents list, and see what occurs. To clear your Recents tap Edit towards the top-right, followed by Clear towards the top-left.

引用:Apple Support Community

なお、着信履歴は以下の手順で削除(消去)できるので参考にしてください。

  1. 電話アプリを開く
  2. 履歴タブをタップ
  3. 編集をタップ
  4. 消去をタップ
  5. すべての履歴を消去をタップ

連絡先ごとに優先する回線を設定する

特定の連絡先に発信した後に「最後の回線が利用できなくなりました」と表示される場合は、連絡先アプリから使用する回線を設定することで改善する場合があります。

  1. 連絡先アプリを開く
  2. 発信相手の連絡先を開く
  3. 編集をタップ
  4. 優先するの項目をタップ
  5. 主回線にチェックを入れる
  6. 完了をタップ

改善しない場合はネットワーク設定のリセットを試す

他にも以下の手順でネットワーク設定のリセットを実行することで改善したとの声がApple Support Communityに寄せられています。(※ネットワーク設定をリセットするとWi-FiのパスワードやVPN接続情報など、ネットワークに関する設定が初期化されます)

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. 転送またはiPhoneをリセットをタップ
  4. リセットをタップ
  5. ネットワーク設定をリセットをタップ

コメント(承認制)

*

Return Top