楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS15で「最後の回線が利用できなくなりました 残存する回線で通話しますか?」が表示される不具合と対処

iOS15以降、一部のiPhoneで電話発信時に「最後の回線が利用できなくなりました 残存する回線で通話しますか?」といったボックスが表示される事例が多数報告されています。(iOS15.1.1時点)

突然表示される「最後の回線が利用できなくなりました」について

iOS15以降、電話アプリで発信時に本来はデュアルSIM(eSIM)を搭載したiPhoneで表示されることがある警告「最後の回線が利用できなくなりました 残存する回線で通話しますか?」が、1枚のSIMカードのみ使用しているiPhoneで表示される問題が報告されています。

この問題は2019年頃から報告されており、執筆時点では最新バージョンとなるiOS15.1.1でも同様の不具合が報告されており、現在も解決には至っていない問題となっています。

未設定であるはずのeSIMが誤認識?

今回の不具合が発生する原因は不明ですが、何らかの理由により未設定のeSIMが誤って認識され、電話発信時に存在しないeSIMのステータスが利用不可に切り替わったことで、警告「最後の回線が利用できなくなりました 残存する回線で通話しますか?」が表示されている可能性が考えられます。

実際に不具合が発生すると、発信相手の連絡先情報に名前が空の使用SIM情報「前回使用:""(利用不可)」表示されます。

スポンサーリンク

発信履歴の削除やネットワーク設定リセットで解決できる場合も

警告「最後の回線が利用できなくなりました 残存する回線で通話しますか?」は、Apple Support Communityでも関連する投稿が複数あり、電話アプリの通話履歴を全て削除することでエラーが表示されなくなる場合があるようです。

If the issue only occurs when attempting to place a call from Recents. Try clearing your recents list, and see what occurs. To clear your Recents tap Edit towards the top-right, followed by Clear towards the top-left.

引用:Apple Support Community

また他にも以下の手順でネットワーク設定のリセットを実行することでも改善したとの声がApple Support Communityで寄せられています。(※ネットワーク設定をリセットするとWi-FiのパスワードやVPN接続情報など、ネットワークに関する設定が初期化されます)

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. 転送またはiPhoneをリセットをタップ
  4. リセットをタップ
  5. ネットワーク設定をリセットをタップ

なお、上記手順はiOS15.1.1時点の内容となるため、iOS15未満の場合は一部ボタンの名称が異なる場合があります。

 

iOS15.2アップデートがリリースへ(2021/10/14)

2021年10月14日にiOS15.2アップデートがリリースされました。本アップデートでは複数の不具合の修正が含まれている為、旧バージョン(iOS15.1.1以前)で問題が生じている場合は、アップデートの適用を積極的に検討してください。

関連記事【iOS15.2】アップデート内容と変更点の詳細、不具合や評判について

コメント(承認制)

*

Return Top