楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS15のSafariでアドレスバー(タブバー)を上に戻す設定と手順

iOS15アップデートを適用したユーザーから「Safariが使いづらい」「Safariのタブバーを上に戻したい」など、Safariのタブバー(検索ボックス、アドレスバー、URLバー)が慣れない、元の表示位置に戻したいといった声が増えています。

Safariのタブバーが下に移動したiOS15

最新ソフトウェアアップデート「iOS15」では、Apple純正ブラウザアプリ「Safari」のタブバー(検索ボックス、URLバー)の表示位置が上から下に移動しました。

iOS15のSafariに関するアップデート内容

  • 下のタブバーにより、タブにアクセスしやすくなり、左右にスワイプしてタブ間の移動が可能
  • タググループは、タブの保存や整理に役立ち、すべてのデバイスから簡単にアクセス可能
  • タブの概要で開いているタブをグリッド表示
  • 背景イメージのカスタマイズや、“プライバシーレポート”、“Siriからの提案”、“あなたと共有”などの新しいセクションをスタートページに追加
  • ブラウズ操作のパーソナライズに役立つiOSのWeb機能拡張をApp Storeからダウンロード可能
  • 音声検索により、自分の声でWeb検索が可能

iOS15のSafariが使いづらいとの声も多い

iOS15アップデートを適用すると、Safariのタブバーが画面下部に表示されるようになるため、アップデートを適用したユーザーからは「Safariが使いづらい」「タブバーが使いづらい」「検索ボックスを上に戻したい」など、新しいUIに対する不満の声が見受けられます。

スポンサーリンク

タブバーを元の位置に戻す、シングルタブに戻す手順

iOS15アップデート適用後、Safariでタブバーの表示位置に慣れない、Safariが使いづらいと感じる場合は、以下いずれかの手順でタブバーの表示位置を上部に戻す(シングルタブに戻す)ことができます。

ただし、従来のシングルタブに戻した場合、タブバー独自の操作(左右スワイプでタブ切り替え等)ができなくなるため、長い目で見るとタブバーで慣れた方が利便性は上がるかと思います。

Safari内からタブバー(アドレスバー)を変更する

Safariのリーダーメニュー(ぁあ)からタブバーの位置、種類を変更することができます。こちらの手順が一番手軽です。

  1. Safariでタブバー横のぁあをタップ
  2. 上のアドレスバーを表示をタップ
  3. タブバーに戻す場合はぁあ下のタブバーを表示をタップ

設定からタブバー(アドレスバー)を変更する

Safariのタブバー(アドレスバー)の位置や種類は、設定アプリ内からでも変更できます。前述したSafari内からタブの種類を変更する方法と結果の違いはありません。

  1. 設定アプリを開く
  2. Safariをタップ
  3. タブセクションのシングルタブをタップ

コメント(承認制)

*

Return Top