SBAPP

【iPhone】Safariのページが勝手にプライベートタブに移動する不具合の詳細と対処について

iOS15.4.1以降、iPhoneのSafariで通常タブにあったページがプライベートタブに移動する問題が報告されており、SNSなどで「Safariのタブが勝手にプライベートモードに移った」「タブが丸ごとプライベートタブに移った」などの声が増えています。

通常タブのページがプライベートタブに移動する不具合

iOS15.4.1アップデート後、Safariの通常タブで開いていたページが勝手にプライベートタブに移動する不具合がTwitterなどのSNSで報告されています。

この不具合はiOS15.4でも報告されており、前回のアップデート(iOS15.4.1)でも解消されておらず、執筆時点も連日報告が相次いでいる不具合の一つです。

スポンサーリンク

ページを開き直す前に重要なページはブックマークに追加する

Safariの通常タブで開いていたページがプライベートタブに移動した場合、元の状態に1タップで戻すような方法は無く、基本的には開き直したいページを通常タブで開き直す(手動)必要があります。

ただ、筆者環境では通常タブとプライベートタブを何度か切り替えた際に、プライベートタブのページが勝手に全て消えてしまった為、不具合が発生した時点でモードの切り替えは控えて重要なページをブックマークに追加することをお勧めします。

プライベートタブのページを全てブックマークに追加、開き直す方法

コメント欄にて寄せられた対処法として、プライベートタブに移動したページが多い場合は、以下の手順でプライベートタブのページを全てブックマークに追加し、通常タブで開き直す方法がお勧めです。

  1. Safariをプライベートモードに切り替える
  2. 右下のタブボタンをタップ
  3. プライベートタブで開いているページのプレビューを長押し
  4. ○個のタブをブックマークに追加をタップ
  5. 右上の保存をタップ(デフォルトでは「保存されたタブ」フォルダに保存されます)
  6. Safariを通常モードに切り替える
  7. ブックマークを開き、お気に入り保存されたタブで開きたいページを長押し
  8. 新規タブで開くをタップ
  9. 手順7~8を開きたいページ分だけ繰り返す

今後のiOSアップデートによる対処を待つことになりますが、それまでの間は重要なページは必ずブックマークに追加するようにし、いつでも開き直せる準備をしておくことをお勧めします。

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. いつもありがとうございます。これ自環境でもなりました。あと、タブグループの方に通常タブで開いていたページが全部コピーされる現象も起きました。ご報告まで

  2. 同様の現象が起こり多変困りました。解決策は見つからず放置状態です。
    早くバグが修正されて欲しいですね。

コメント(承認制)

*

Return Top