SBAPP

【iPhone】iOS15.4のSafariでページがプライベートに移る不具合の詳細と対策

iOS15.4アップデート適用後、Safariで通常のタブグループで開いていたページが勝手にプライベートに移る、プライベートで開いていたページが消える不具合が報告されています。

通常タブのページが勝手にプライベートタブに移る不具合

iOS15.4アップデート適用後、Safariで通常のタブグループで開いていたページが勝手にプライベートに移る不具合が報告されています。

また不具合が発生すると、iOSアップデート以前にプライベートで開いていたページが全て消える可能性があり、実際に「プライベートモードのページが全て消えた」との声もSNSでは見受けられます。

プライベートに移ったページは手動で開き直す必要がある

通常のタブグループ内のページであれば、タブ画面でページを長押ししてタブグループへ移動をタップすることでタブグループ間を自由に移動できますが、プライベートのタブグループから通常のタブグループへの移動はできない仕様になっています。

そのため、不具合によりページが「通常のタブグループ」から「プライベートのタブグループ」に移動した場合、通常のタブグループでプライベートに移動したページを手動(URL入力、コピペ等)で開き直す必要があります。

スポンサーリンク

プライベートから消えたページは復元できない

iOS15.4アップデート適用後、iOSアップデート以前に「プライベートのタブグループ」で開いていたページが消えた場合は、プライベートタブの仕様上、開いていたページの履歴はデバイスに保存されていないため、記憶を頼りに手動で開き直す必要があります。

タブグループごとのブックマークを作って再発に備える

今後のiOSアップデートでも発生する恐れも考えられるため、対策としてブックマークにタブグループの名称を設定した新規フォルダを作成し、消えたら困るページを該当フォルダにブックマークとして追加・管理することをお勧めします。

万が一、不具合が再発してタブグループ内のページがプライベートに移った場合でも、ブックマークから開き直すことで簡単に元の状態に戻すことができます。(ログインなどは再操作が必要です)

コメント&トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 15.4.1でも同様のバグ確認、、二回目、、、

    プライベートのタブどれか一つを長押しして
    「〇〇個のタブをブックマークに追加」を押し、
    スタートページに戻って保存されたブックマークを長押しして『新規タブで開く』で取り敢えず応急処置、、

コメント(承認制)

*

Return Top