楽しくiPhoneライフ!SBAPP

【iPhone】iOS15.6でアプリが待機中になる不具合の詳細と対処

iOS15.6アップデート後、一部のiPhoneでインストール済みのアプリが待機中になる問題が報告されており、「iOS15.6にしたらアプリが待機中になった」「アプデしたら全てのアプリが待機中になった」などの声が挙がっています。

インストール済みのアプリが待機中になり使用不可になる問題

iOS15.6アップデート後、インストール済みのアプリが「待機中」となる問題が生じる場合があり、いつも使っているアプリが使えない(起動できない)、App Storeでアプリをアップデートできないといった声が増えています。

So if you have just updated and your apps are stuck at "waiting" basically swipe right on the lock screen until you get to your apps library and one by one click on cancel download – this is a very strange bug which caused me to SH!T myself as I couldn't open my authenticators. Once you have done this you can go to the app store and update all as normal. Very odd.

引用:reddit

スポンサーリンク

待機中のアプリを個別にキャンセル操作すると改善

iOS15.6アップデート後にアプリが待機中になった場合は、以下の手順でアプリを1つずつ待機中から解除していく必要があります。インストールしているアプリの数によっては作業に時間が掛かるため、使用するアプリだけに絞ることもお勧めします。

  1. ホーム画面で待機中のアプリを長押しする
  2. ダウンロード優先をタップ
  3. キャンセルをタップ
  4. アプリの待機中が解除されるので、必要に応じてApp Storeからアップデートを適用してください

Appライブラリの画面であれば、アプリを長押しした時点でキャンセルが表示されることがあるので、この場合はダウンロード優先をタップせずにキャンセルをタップするだけで改善できます。

不具合の原因は不明、今後のiOSアップデートで再発する可能性

iOSアップデート後にアプリが待機中になる原因はわかっておらず、執筆時点ではこの不具合を防ぐ方法についても明らかになっていません。

そのため、今後のiOSアップデートでも同じ問題が発生する可能性があるため、もし手元のiPhoneで問題が起きたのであれば、今後のアップデートで改善されるようAppleにフィードバックすることをお勧めします。

コメント(承認制)

*

Return Top