楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS14.2でWi-Fiが繋がらない、Wi-Fiが途切れる等の問題と対処法について

iOS14.2(もしくはiOS14.2.1)アップデートを適用したiPhoneで「Wi-Fiが繋がらない」「Wi-Fiが途切れる」といった問題が報告されています。

Wi-Fiが繋がらない等の問題はiOS14から

iOS14.2以降報告されている「Wi-Fiが繋がらない」「Wi-Fiが途切れる」といった問題はiOS14以降から報告されており、iOS14.2(iOS14.2.1)でも同様の問題を報告する声が日々増えています。

現在の筆者環境(iPhone 12 Pro/iOS14.2.1)では不具合は再現できていませんが、機種変更前の環境(iPhone 11 Pro/iOS14.1)では普段から接続しているWi-Fiに自動で繋がらない問題も経験しています。

設定アプリを開くとWi-Fiに自動でつながる状態に。
スポンサーリンク

プライベートアドレスのオフで改善することも

iOS14以降のWi-Fiが繋がらない、途切れる問題に関してはプライベートアドレスをオフにする、もしくはネットワーク設定のリセットによる改善事例が報告されているので、まずはこちらを試してみると良いかと思います。

場合によっては、ネットワークがプライベートアドレスでの接続を認めていなかったり、デバイスでネットワークに接続はできても、それ以上のアクセスは認められなかったりすることがあります。そうした場合には、そのネットワークについては「プライベートアクセス」設定をオフにするという選択肢があります。
引用:Apple

※ 当記事ではプライベートアドレスに関する技術的な情報は省略しますが、プライベートアドレスをオフにして解決する場合はルーター側でMACアドレスフィルタリングが有効になっている可能性が考えられます。

※ MACアドレスフィルタリングを使っていない場合でも、プライベートアドレスをオフにした時に発生する”再接続”の動作で改善する可能性も考えられます。

プライベートアドレスをオフにする手順

  1. 設定を開く
  2. Wi-Fiをタップ
  3. 接続中のWi-Fi(SSID)をタップ
  4. プライベートアドレスをオフにする

ネットワーク設定のリセットに関しては、設定一般リセットネットワーク設定をリセットの順でリセットできますが、Wi-Fiの接続情報やVPN設定だけでは無く、モバイル通信やAPNといった情報も初期化されるので、事前に再設定手順を確認するなどの準備を忘れないようにしてください。

関連記事【iPhone】iOS14.2でWi-Fiのプライベートアドレスが勝手にオフ、プライバシーに関する警告が表示

コメント(承認制)

*

Return Top