楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS14.3に自動アップデートされ副回線(楽天モバイル)が圏外になるユーザーが増加

iOS14.3以降、デュアルSIM環境で副回線に楽天モバイルを設定すると、モバイル通信(モバイルデータ通信)が繋がらなくなり圏外になる不具合が生じていますが、最近iOS14.3に自動アップデートされモバイル通信が繋がらなくなった、圏外になったと報告する楽天モバイルユーザーが増えています。

iOS14.3の楽天モバイルが圏外になる不具合

iOS14.3では、デュアルSIM環境で副回線に楽天モバイルを設定すると圏外になる不具合が生じています。

楽天モバイルは公式サイトで対処法を案内していますが、内容はモバイルデータ通信の設定を主回線(他社)から副回線(楽天モバイル)に変更するといったものになっており、副回線として楽天モバイルを利用している場合は、モバイルデータ通信に他社回線を設定できない状況が続いています。

楽天モバイルが案内する対処法

  1. 設定アプリを開く
  2. モバイル通信をタップ
  3. モバイルデータ通信をタップ
  4. 副回線(楽天モバイル)を選択
  5. 1〜2分程度待つことで電波強度が回復します
img via:楽天モバイル
スポンサーリンク

iOS自動アップデートで楽天が圏外になるユーザーが増加

執筆時点ではiOS14.3アップデートを適用しないことが一番の対策ですが、iOS自動アップデート機能により意図せず最新アップデート(iOS14.3)が適用され、楽天モバイルが圏外になったとの報告が増加しています。

つい先日にはiOS14.2へのダウングレードも制限されたので、もし副回線に楽天モバイルを設定したiOS14.2以前のiPhoneをお使いの場合は、設定一般ソフトウェア・アップデート自動アップデートiOSアップデートをインストールもしくはiOSアップデートをダウンロードがオフになっていることを確認するようにしてください。

コメント(承認制)

*

Return Top