楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS14.2】Google Authenticatorが起動できない、落ちる、開かない不具合の対処法

iOS14.2アップデート以降、Googleの二段階認証アプリ「Google Authenticator」が起動できない、起動直後に落ちる不具合が一部で報告されています。

iOS14.2でGoogle Authenticatorがクラッシュする不具合

iOS14.2アップデート適用後、App Storeで配信されているGoogleの二段階認証アプリ「Google Authenticator」がクラッシュする不具合が報告されています。

執筆時点ではアプリアップデート等による対処はされておらず、不具合に関する公式の案内もされていない状況です。

スポンサーリンク

Google Authenticatorの再インストールで改善が報告

iOS14.2アップデート適用後から「Google Authenticator」が起動できない場合、設定一般iPhoneストレージAuthenticatorAppを取り除くAppを取り除くAppを再インストールの順に操作し、アプリを再インストールすることで改善が報告されています。

筆者の実機(iPhone 12 Pro/iOS14.2)では、上記手順による再インストールであれば二段階認証の情報が保持されることを確認していますが、誤った操作(Appを削除してしまう等)や予期せぬ動作、今後のGoogle Authenticatorのアップデート等による仕様変更で状況が変わる可能性も考えられます。

もしアプリ再インストールを試す場合は、事前に登録してあるウェブサービスで二段階認証の強制解除コードを確認するなど、万が一情報が消失した時に対応できるよう準備してから試すことをお勧めします。

著者情報

Funaki Ryo
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合や障害情報、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」の著者。iPhone 4の頃からiOSテクニック、不具合の対処法を中心に記事を書いてます。

運営ポリシーは、不具合の原因や対処に役立つ情報を一つでも多く集め、一人でも多くの人に役立てて貰える記事を公開すること。

コメント(承認制)

*

Return Top