楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS14以降でAirPods(第2世代)のマイクが使えない不具合と対処について

iOS14以降、一部のApple純正のワイヤレスイヤホンAirPods(第2世代)で「マイクが使えない」「声が相手に届かない」など、マイクが正常に動作しない不具合が報告されています。

AirPodsでマイクが使えない、声が入らない問題

iOS14以降、AppleサポートコミュニティやTwitterなどでApple純正ワイヤレスイヤホンAirPods(第2世代)のマイクが使えなくなる不具合が報告されています。

My AirPod mic it’s not working properly after IOS 14 update on phone calls, WhatsApp calls and audio recordings.
i’d done resets of AirPod, forgot and sync again, everything I found on the web, therefore do not solve the situation.
I tried the AirPod on my MacBook and it’s working very good without any issues.

今回の問題を報告するユーザーからは、Androidスマートフォンや一部サードパーティーアプリではマイクが正常に動作するとの事例が寄せられており、原因はファームウェアもしくはソフトウェア(iOS)にあるとの見方を示す声が多いです。

なお、ファームウェアアップデートは昨年9月から更新されておらず、執筆時点の最新バージョンは「3A283」となっています。(設定BluetoothAirPodsの[i]ボタンで確認できます)

スポンサーリンク

マイクが使えない、声が届かない時に試したい対処

Appleサポートコミュニティでは、以下の手順でAirPodsをリセットし再接続することで改善したとの投稿がありますが、改善後に不具合が再発したとの報告もあるので、デバイスによっては完全な解決に至らない場合があります。

  1. iPhoneの設定Bluetoothを開く
  2. AirPods横のiボタン(情報ボタン)をタップ
  3. このデバイスの登録を解除をタップ
  4. AirPodを充電ケースに入れて蓋を閉じる
  5. 30秒後に蓋を開けて設定ボタンをLEDランプが白く点滅するまで押下し続ける
  6. AirPodsをiPhoneに近づけてペアリング、動作確認をする

保証期間の場合はAppleサポートに相談を

AirPodsにはAppleの1年限定保証が付帯しているので、購入から1年経過していない場合は、Apple公式サイトよりサポートに問い合わせ、相談するようにしてください。(解決しなかった場合、修理交換となる場合があります)

もし保証期間を過ぎている場合は、執筆時点ではAppleに製品フィードバックを送ったうえで今後のファームウェアアップデート等による対処を待つ必要があります。

コメント(承認制)

*

Return Top