楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】「Appleでサインイン」によるApple IDの紐づけ、連携を解除する手順

本記事では、iOS13以降のiPhoneなどで利用できる「Appleでサインイン」を使ったアプリを使わなくなった際に、Apple IDとサードパーティーサービスの紐づけ(Apple IDとの紐づけ)を解除する方法を解説します。

会員登録を省略できる「Appleでサインイン」を解除する

iPhoneやiPad、MacなどのApple社製デバイスでは、一部のサードパーティーアプリでApple IDとの連携により会員登録を省略できる「Appleでサインイン」を利用できる場合があります。

「Appleでサインイン」で開始したアプリの利用を中止する場合、基本的にはアプリのアンインストールや必要に応じてサブスクリプションの解約のみで十分ですが、もし不要になったサービスとApple IDの紐づけを残し続けることに不安を感じる場合は、以下の手順でApple IDとの連携を解除することができます。

スポンサーリンク

AppleでサインインによるApple ID紐づけを解除する

設定アプリを開き、Apple IDパスワードとセキュリティApple IDを使用中のAppをタップ。

Apple IDとの連携を解除したいアプリを選択し、Apple IDの使用を停止する使用を停止の順にタップすると連携を解除できます。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデート、iOSやSNSの不具合やトラブル対処法、モバイルアクセサリーのレビューなどを中心にお届けしているブログ「SBAPP」の代表です。

SBAPPは携帯電話の主流がガラケーからスマートフォンに移り変わる時期に、慣れない操作やトラブルで困る人の役に立てる記事を発信しようと思い立ち上げました。

理想は「誰が読んでも悩みを解決できる記事」を書き上げることですが、不具合等の対処法をお伝えする記事では、確定的な解決方法をお伝えすることが難しい場合もあります。そういった際は「可能な限り解決の糸口に繋がる情報を凝縮した記事」をお伝えできればと思います。

コメント(承認制)

*

Return Top