楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】ヘルスケアの「歩数」が表示されない時やカウントされない時の対処方法

iPhone 5s以降の機種では、内蔵のモーションコプロセッサを利用することで、歩数や登った階段の段数などをヘルスケアアプリで管理することが出来ます。

私自身、最近運動不足感が否めなかったので、ヘルスケアのアクティビティで歩数を確認してみると、歩数計のデータが昨年時点で止まっていたので、原因を探ってみると設定に問題がありました。

スポンサーリンク

バッテリーの節約としてオフにした人も多いかも?

ヘルスケアアプリのアクティビティでは、歩数や階数のデータが“昨年以上前”で止まっているということがわかるだけで、確認すべき設定に誘導するような文言は表示されていません。

ヘルスケアのデータが「昨年以上前」で停止している。

ヘルスケアで歩数を含め、データの計測がされていない場合、iPhoneの設定プライバシーを確認する必要があります。

プライバシー設定内のモーションとフィットネスをタップ。

フィットネス・トラッキングがオンになっていることを確認してください。

フィットネス・トラッキングをオンにして、何歩か歩いたあとにヘルスケアのアクティビティを確認すると、最新の歩数データが反映されます。
※ ヘルスケアにデータが反映されるまで多少時間が掛かる場合があります。

フィットネス・トラッキングは、初期状態ではオンになっている設定ですが、過去にバッテリーの節約のためにオフにしている方も多いかもしれません。

もし歩数がカウントされず困っているのであれば、ぜひ上記設定を見直してみてください。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデート、iOSやSNSの不具合やトラブル対処法、モバイルアクセサリーのレビューなどを中心にお届けしているブログ「SBAPP」の著者兼管理者です。

SBAPPは携帯電話の主流がガラケーからスマートフォンに移り変わる時期に、慣れない操作やトラブルで困る人の役に立てる記事を発信しようと思い立ち上げました。

理想は「誰が読んでも悩みを解決できる記事」を書き上げることですが、不具合等の対処法をお伝えする記事では、確実な解決方法をお伝えすることが難しい場合もあります。そういった際は解決できる可能性のある情報をお伝えできればと思います。

コメント&トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ヘルスケアの歩数が歩いていないのに勝手に増える

コメント(承認制)

*

Return Top