楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS12でWi-FiやVPNが繋がらない、VPNが点滅する不具合が報告

スポンサーリンク

先日リリースされたiOS12アップデートを適用した読者の方から、「Wi-Fiが繋がらない」「VPNが繋がらない」「VPNがチカチカ点滅する」といった不具合が報告されています。

その中でも、Trend Micro社製のウイルスバスターモバイルの”コンテンツシールド”やWi-Fiプロテクションを使用しているユーザーからの報告が目立ちます。

VPNの設定スイッチがオンオフ繰り返す

iOS12でウイルスバスターモバイルの”コンテンツシールド”を含む、一部のVPNを設定していると設定VPN状況のスイッチがオンオフ繰り返す状態になり、VPNが繋がらない、Wi-Fiが繋がらない、VPNがチカチカ点滅する問題を引き起こす場合があります。

VPNのスイッチがオンオフ繰り返す問題については、SBAPPでも多くの読者の方から報告を頂いています。(いつもコメントありがとうございます)

のらんさん
iPhone6+で、Wi-Fiが繋がらず、VPNが設定画面でオンオフでチカチカ動揺してる…。
LINEが使えない…送受信ともダメ。
田村真紀さん(thanks!)
アップデート後、ステータスにWi-Fiマークが表示されません。
それと、VPNに接続出来ません。
283さん(thanks!)
設定画面のVPNのスイッチがオンとオフを繰り返しています。
あとWiFiのアイコンの所がずっと4Gのまんまです。
LINEがずっと繋がりません。

VPNのオンデマンド接続の解除、アプリの削除を試す

VPNのスイッチがオンオフ繰り返す問題を改善するには、VPNのオンデマンド接続を解除するか、該当VPNを追加しているアプリ自体を削除する必要があります。

スポンサーリンク

設定一般VPNを開き、設定済みのVPN(コンテンツシールドによる保護 Mobile Security等)のiボタンをタップし、オンデマンド接続のスイッチをオフにする。

また上記以外の対処法として、VPNの問題を引き起こしているセキュリティアプリ(ウイルスバスターモバイル等)を削除するユーザーもいます。

taketiti(thanks!)
iphone8で、Wi-Fiが繋がらず、VPNが設定画面でオンオフで、チカチカしていました。ウイルスバスターを削除したら、Wi-Fi繋がり安定しています。今のところウイルスバスターは外しています。
Sachiko(thanks!)
同じくiPhone8で、アップデート後、Wi−Fiが繋がらなくなりました。VPN 設定が勝手にon -offを繰り返してチカチカしていました。Wi−Fiのon -off、機内モードにして戻す、本体の再起動、ルーターの再起動等試しても回復せず、途方に暮れておりましたところ、taketiti様のコメントを拝見し、ウイルスバスターを起動したところ、その瞬間に繋がりました。ヒントをいただきありがとうございました。
kk(thanks!)
iPhoneXでメール送受信不可(docomo, icloud他)->VPN点滅->ウイルスバスターのVPN設定できず->4G接続のまま!->WiFi接続ができない!
設定>スクリーンタイム>コンテンツとプライバシーの制限>(従来の「機能制限」のパスワード入力)>「コンテンツとプライバシーの制限」をオフ。
ホーム画面に戻り、ウイルスバスターを長押しで削除したとたんに、4G表示が消えWiFi復活。接続をWiFiに限定していたメールも復活! taketitiさんのコメントが役立ちました、ありがとうございます m(_ _)m
オッサン(thanks!)
iPad miniでは問題なく動作しているのだが、iPhone7はWi-Fiに繋がらない
モバイル通信も通信状況が悪くなり、ここのコメント欄にてウイルスバスターについての記述があったので、やってみたら正常に動いております。
FacebookとLINEのアプリも調子悪かったのですが、ウイルスバスターを外した結果、元に戻りました。

トレンドマイクロ社のアプリはApp Storeで一時公開停止中

今回の不具合を改善するにあたり、Trend Micro社のアプリで対応(アップデート)が必要となる場合、今月9月12日よりApp StoreでTrend Micro社のmacOS/iOSアプリ全般は一時公開停止となっている為、改善には時間を要することになりそうです。

現在、下記のmacOSおよびiOS向けアプリが一時公開停止されていることを確認しています。

■対象アプリ(個人)
・ウイルスバスター モバイル(iOS版)
 ※ウイルスバスター クラウドからのダウンロードもご利用いただくことができません。
・パスワードマネージャー(iOS版)
・ウイルスバスター for Home Network(iOS版)
・ウイルスバスターマルチデバイス月額版(iOS版)
・ウイルスバスターモバイル月額版(iOS版)
・ウイルスバスター+デジタルサポート月額版(iOS版)
・パスワードマネージャー月額版(iOS版)
・フリーWi-Fiプロテクション(iOS版)
・Jewelry Box (iOS版)
・ライトクリーナー/ライトクリーナーLE

■対象アプリ(法人)
・Trend Micro Mobile Security (iOS デバイス)

引用:Trend Micro

一時公開停止となった理由は明かされていませんが、トレンドマイクロ社の一部アプリが”セキュリティの目的、製品やサービスの品質改善の目的”として、一部製品でブラウザ履歴等のデータをトレンドマイクロのUSサーバーにアップロードしていた事実が明らかになり、同社は製品からブラウザ履歴を取得する機能を削除、サーバーからのブラウザ履歴に関するデータを削除する対応を行いました。

それから間もなく、App Storeからトレンドマイクロ社の関連アプリが一斉に一時公開停止になっています。

コメント&トラックバック

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 先日、私の携帯はネットワークリセットをすれば改善されましたよ?しかし、ウイルスバスターのアプリ内のVPNのところをさわると、またバグりましたが…

  2. Trend Micro ウイルスバスター、全てはこれのせいです。
    VPN接続をしているのは、このアプリがやっているので、このアプリを削除する以外に対策はありません。
    ドコモとアップルのカスタマーサービスにどんだけ電話したか!
    自分は、二日かけて理解しました、そして削除しました。

  3. みなさん、同じトラブルに悩まされているんですね。
    自分はVPNの様子からウイルスバスターモバイルを疑い、ウイルスバスタープレミアムサポート契約をしているので、電話してみました。
    結論はコンテンツシールドをオフにしてください。でした。このソフトで最も大事な機能と理解していますが、それを「オフ」にするしかなさそうでした。
    その手順も何故かトリッキーで、時計を3日後に合わせて、コンテンツシールドを「オフ」にし、iPhone再起動。時計を本日日付に戻して再起動。これでコンテンツシールドが「オフ」になるので、時計を自動設定に戻す。これで直りました。

    コンテンツシールドを「オフ」にして使うのはウイルスバスターの主要機能を失うことになるので、何らかの救済措置が取られるでしょう。例えば、契約期間3か月延長など

    それから、もっと深刻なのは、Wi-Fiにつながっていると思って動画や大きいファイルをバンバン通信した人への補償です。人によっては、来月の請求からパケット代が跳ね上がるでしょうね。トレンドマイクロはどんな補償をするのか見ものです。

  4. By アイパッドミニ4

    この記事を読んで、参考になった。
    ウィルスバスターのスキャンを全てクリアーすると問題が解消する。
    ただし、再立ち上げするたびに、スキャンして問題クリアーをやり直しが必要。
    ウィルスバスターが問題を起こしているのは間違いなし。

  5. 参考になりました!本当にありがとうございます!
    ドコモがVPN設定をどう使っているのかよくわからないので、ほかに何か設定が変わらないか確認しています

  6. iOS12インストール後4Gが使えず3Gになってしまいました。 何かのバグでしょうか?

  7. 写真が消えました。

  8. いきなりiPhoneをアップデートしてからwi-fiが非常に不安定で困ってました。
    このやり方でオフにしたら治りました。
    本当に助かりました
    iPhoneの、急な更新のたびに不具合があってス嫌になります。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top