楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】「モバイル通信をアップデートできませんでした」の原因と対処法

スポンサーリンク

iOS12アップデート以降、SNSで「モバイル通信をアップデートできませんでした」と表示され電波が圏外になり、直らない事例がTwitterなどSNSで報告されています。

モバイル通信をアップデートできませんでした
iPhoneをアップデートするまで通話の受発信またはモバイルデータ通信へのアクセスはできません。

電話の発着信やメッセージ送受信、データ通信ができない状況に

一部のiPhoneでiOS12にアップデートを適用すると、画面に「モバイル通信をアップデートできませんでした」と表示され、電波が圏外になり電話の発着信やメッセージの送受信、データ通信ができなくなる場合があるようです。

「初期化」や「復元」がアクティベーションできない可能性

Appleサポートでは、エラー「モバイル通信をアップデートできませんでした」を次のように解説しています。

この警告が表示された場合、iPhone または iPad のセルラーモデムに問題がある可能性があります。iPhone をアップデートするまで、電話の発着信やテキストメッセージの送受信、モバイルデータ通信へのアクセスができなくなります。

ステータスバーに通信事業者名の代わりに警告サインと「圏外」が表示され、「設定」>「モバイル通信」や「設定」>「電話」の横に「エラー」と表示されることもあります。

iPhone や iPad を復元または消去した場合は、デバイスをアクティベーションできなくなります。アクティベーションしようとすると、アクティベーションに失敗し、「iPhone をアクティベートするにはアップデートが必要です」というメッセージが表示されます。

引用:Appleサポート

電話の発着信やメッセージの送受信、モバイルデータ通信が利用不可になるのは致命的ですが、最も注意すべきは“アクティベーションができなくなる可能性”です。

iPhoneなどiOS端末で不具合が起きた場合、一般的な対処法として「初期化」や「復元」がありますが、今回のエラーでは初期化や復元後にアクティベーションができなくなる可能性があるので控えた方が良いです。

改善する可能性がある対処法について

Appleサポートの記事には、“iPhone をアップデートするまで”、電話の発着信やテキストメッセージの送受信、モバイルデータ通信へのアクセスができなく〜」とあるので、iOS12.0.1未満(執筆時点)の場合は、iOSアップデートを適用することで改善するかもしれません。

その他の対処法として、再起動やSIMカードの入れ直しなども試す価値はあると思いますが、設定一般リセットすべての設定をリセットで改善したとの声がありました。

スポンサーリンク

(ホーム画面のレイアウト、ApplePay、Wi-Fi、VPNなど、諸々の全ての設定が初期化されます)

iPhone7で相次ぐ「圏外」の問題との関係

Twitterで「モバイル通信をアップデートできませんでした」が表示されたユーザーの声を見ていると、特にiPhone 7ユーザーの声が多いように感じます。

iOS12では、iPhone 7がアップデート後に圏外になる事例が多数報告されており、今回の問題とも何らかの関係があるのかもしれません。

iPhone7の場合は無償修理の可能性、まずはAppleサポートに連絡

一部のiPhone 7では、メインロジックボードのコンポーネントの故障によって、電波が「圏外」になる端末の不具合があり、Appleが無償の修理プログラム(外部リンク)を実施しています。

もしiPhone 7を使っている場合はこちらの記事を参考に、モデルナンバーを調べて無償修理の対象か確認し、必要に応じて修理交換を申し込むと良いかと思います。

iPhone 7以外の機種をお使いの場合は、自身でできる対処に限りがあるので、Appleサポートに問い合わせてください。場合によっては、iPhone本体の修理が必要となるかもしれません。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top