楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】iOS12で位置情報の設定を変更できない時の対処法

今回はiOS12以降のiPhoneで、プライバシー設定内にある「位置情報サービス」の設定項目がグレー文字になり、設定を変更できない時の原因と対処法を解説します。

スクリーンタイムによる位置情報設定の制限

設定プライバシー位置情報サービスの各設定項目がグレー文字になっている場合、iOS12のスクリーンタイムによって制限されている可能性が考えられます。

スポンサーリンク

位置情報設定の変更制限を解除する手順

設定スクリーンタイムコンテンツとプライバシーの制限位置情報サービスの順に進み、変更を許可をタップしてチェックを入れてください。

上記設定後に設定プライバシー位置情報サービスを開くと、位置情報の設定を自由に変更することができます。

iOS12で機能制限がスクリーンタイムに統合

iOS12のスクリーンタイム”コンテンツとプライバシーの制限”は、iOS11以前の”機能制限”にあたる機能です。

旧機能制限はスクリーンタイムに統合され、iOS12アップデート前の機能制限の設定状況は、自動でコンテンツとプライバシー制限に反映される仕組みになっています。

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。

コメント(承認制)

*

Return Top