楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】「ご利用のアカウントは、App StoreおよびiTunesで無効」の原因と対処法

スポンサードリンク

今回はiPhoneやiPadなどのiOSデバイスで、App Storeでアプリのダウンロードやアップデート実行時に「ご利用のアカウントは、App StoreおよびiTunesで無効になっています」表示され、ダウンロード・アップデートできない時の原因と対処法について解説します。

無効になった原因がわかりづらいエラー

App Storeでエラー「ご利用のアカウントは、App StoreおよびiTunesで無効になっています」が表示され、アプリのダウンロードやアップデートができない場合がありますが、肝心の無効理由などは一切表示されないので、どのように対処したら良いのかわからず困惑することも珍しくありません。

支払い情報に問題があると表示される

エラー文言「ご利用のアカウントは、App StoreおよびiTunesで無効になっています」は、Apple IDに登録してある支払い情報に問題がある時に表示されるエラーです。


「ご利用のアカウントは、App Store および iTunes で無効になっています」というメッセージが表示された場合、登録しているお支払い方法に問題がある可能性が考えられます。

引用:Apple

スポンサーリンク

似たようなエラー文言として「この Apple ID はセキュリティ上の理由からロックされています」などもありますが、今回のエラーとは全く別の意味を持つエラーなので混同しないよう注意してください。

解決方法はAppleサポートに連絡

支払い情報に問題が生じる原因は様々ですが、例えばApple IDの残高不足、登録クレジットカード/デビットカードの決済失敗により、過去購入したアプリや課金処理が正常に決済されず保留状態が続いている可能性などが考えられます。

エラー「ご利用のアカウントは、App StoreおよびiTunesで無効になっています」が表示された場合、Apple IDの支払い情報を変更しようとせず、まずAppleサポート(外部リンク)に連絡してください。

メッセージが表示されたら、アカウント情報を編集しないでください。代わりに、アップルのサポートに連絡してください。

引用:Apple

Appleサポートに連絡をする

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top