SBAPP

【Twitter】TLの広告が増えた・2~5ツイートごとに広告が表示される問題が発生(2023年6月16日)

2023年6月15日頃から、Twitterのタイムラインでのプロモーション広告の表示量が増えています。多数のユーザーから、「3ツイートごとに広告が表示される」「フォロワーのツイートが間引かれる」「広告が多すぎる」など、不満の声が挙がっています。

広告が2~5ツイートごとに表示される問題

2023年6月15日頃より、Twitterのタイムラインでのプロモーション広告の表示量が増えています。広告の表示頻度はユーザーや時間帯などにより差があるものの、概ね2~5ツイートごとに広告が表示されるケースが多いようです。

ブラウザ版とアプリ版で報告、広告配信量が増えた可能性

広告の表示量が増えたとするユーザーのTwitterクライアントを確認すると、「Twitter for iPhone」「Twitter for Android」「Twitter Web App」など様々です。

もし、アプリの不具合であれば、特定のTwitterクライアントからの投稿が増える傾向がありますが、今回に関しては特定のアプリやバージョンに起因する不具合では無いようです。おそらく、Twitter側が意図的に広告の配信量を増やしたものと考えられます。

「この広告に興味がない」で非表示にする

Twitterのタイムラインでの広告表示頻度は、Twitter側が管理しているため、アプリ内で広告の表示量を調整できる設定は用意されていません。そのため、現時点ではプロモーション広告の右上にあるメニュー(・・・)この広告に興味がないを選択し、1件ずつ非表示にすることしかできません。

ただし、Twitterが抱える広告の在庫は非常に多いため、1件ずつ非表示にすると膨大な時間が掛かるほか、必ずしも広告が表示されなくなるとは限らないため、Twitterが広告の配信量を減らすのを待つことをおすすめします。

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top