楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Twitter】2段階認証をGoogle認証(Google Authenticator)に変更する方法

スポンサーリンク

今回はTwitterの2段階認証方法をSMSからGoogle Authenticator(Google認証)での認証方法に変更する方法について解説します。

今まではSMSを使った認証しかすることが出来ませんでしたが、先日からサードパーティーアプリによる認証に対応しました。

SMS認証の場合、認証コードが届かない場合があったり、キャリアの迷惑メール設定(海外メール設定)等によって受信できない場合もあるので、アプリ認証を設定しておくと安心です。

Twitterの2段階認証に使用するアプリ

今回はGoogleが無料で配信しているワンタイムパスワードアプリ「Google Authenticator」を使用します。

iPhone、Androidの両方で使用することができるので、もし記事を読み進めながら実践する場合は、事前にダウンロードしてください。

Google Authenticator
カテゴリ: ユーティリティ
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
App StoreからダウンロードGooglePlayからダウンロード

2段階認証を設定する方法

TwitterアカウントをGoogle Authenticator(Google認証)による2段階認証で保護する場合、事前にTwitterアカウントをSMS認証による2段階認証を設定する必要があります。

(2段階認証していないアカウントを直接Google Authenticator(Google認証)とは紐付けられない)

2段階認証の設定手順については、以下の記事で詳しく解説してます。

2段階認証方式をサードパーティーアプリに切り替える

Twitter公式アプリを開き、左上のプロフィールアイコン設定とプライバシーをタップ。

1_two-factor-settings-app_20171222_up

アカウントセキュリティをタップ。

2_two-factor-settings-app_20171222_up

セキュリティアプリをオンにして始めるをタップ。

別のセキュリティアプリを使用して2段階認証を実行できます。アプリのリンクについて説明します。

3_two-factor-settings-app_20171222_up

スポンサーリンク

今すぐ設定をタップして「TwitterがAuthenticatorを開こうとしています」のボックス内の開くをタップ。

この端末に互換アプリがインストールされている場合、以下のボタンをタップすると自動的に設定されます。

4_two-factor-settings-app_20171222_up

Google Authenticatorが起動するので、「トークンの追加」ボックス内のはいをタップして、Twitterの2段階認証コードをタップしてコピー。

5_two-factor-settings-app_20171222_up

Google Authenticatorでコピーした2段階認証コードを貼り付け(ペースト)て、認証するOKの順のタップして設定完了です。

6_two-factor-settings-app_20171222_up

SMSによる2段階認証を解除する

アプリ(Google Authenticator)による設定を終えると、SMSによる認証方法のみ解除することができます。

アプリ認証に切り替える手順と同じ方法でセキュリティ画面を開き、ショートメールをオフ→確認の順にタップ。

9_two-factor-settings-app_20171222_up

SMSによる認証方法はオフにせず残すこともできるので、もしGoogle Authenticatorを誤って消してしまった時、機種変更した時に備えてオンのまま残しておくのも良いかと思います。

Google Authenticatorの認証を使ってログインをする手順

2段階認証を設定したTwitterアカウントでログインをすると、認証コード入力画面が表示されます。

SMS認証をオンにしている場合は、まずSMS認証コードが送信されますが、もしGoogle Authenticatorで認証を済ませたい場合は、別の認証方法を選択コード表示アプリを使用から認証をすることができます。

8_two-factor-settings-app_20171222_up

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top