楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【マイナポータルAP】「このデバイスには備わっていない特別な機能が必要です」が表示される原因

App StoreでマイナポータルAPをダウンロード、インストールしようとしたユーザーから「このAppは、このデバイスには備わっていない特別な機能が必要です」といった文言が表示され、マイナポータルAPをダウンロード〜インストールできないといった声が増えています。

iOS13.1以降、且つiPhone 7以降の機種のみ対応

App Storeで配信されているアプリ「マイナポータルAP」は、動作要件がiOS13.1以降、且つiPhone 7以降の機種と限定されているため、動作要件を満たさないiPhoneではエラー「このAppは、このデバイスには備わっていない特別な機能が必要です」が表示され、ダウンロード〜インストールできません。

iOSをご利用の方
OS ・iOS(バージョン13.1以降)
ブラウザ ・Safari(バージョン13以降)

引用:マイナポータル

スポンサーリンク

マイナポータルAPに対応しているiPhone一覧

iPhone 7以降の機種は、以下の12モデルです。なお、Twitterなどでも声が多いiPhone SE (第1世代)は、iPhone 6s/6s Plus〜iPhone 7/7 Plusの間に発売された機種となるため対応機種から除外されています。

  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone X
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)

上記の対応機種リストは、App Storeのアプリ詳細画面の下段にある情報セクション、互換性にて確認することができます。

App StoreでマイナポータルAPをダウンロード

マイナポータルで郵便番号が入力できない事例も

Twitterでは上記対応機種の問題から、家族のiPhoneを借りて申請を試みる声も多いようです。もし自身の端末では無く、家族の端末で申請をする場合、事前にコンテンツブロッカーが設定されているかどうか確認することをお勧めします。(アプリ、設定次第では申請画面の郵便番号欄が表示されません)

郵便番号入力欄
コンテンツブロッカーを使用していると、郵便番号入力欄が表示されない場合があります。

詳しくは以下の関連記事を参考にしてください。

関連記事【マイナポータル】給付金申請で郵便番号が入力できない、入力欄が表示されない時の対処法

著者情報

Ryo Funaki
iPhoneの使い方、iOSアップデート、iOSやSNSの不具合やトラブル対処法、モバイルアクセサリーのレビューなどを中心にお届けしているブログ「SBAPP」の代表です。

SBAPPは携帯電話の主流がガラケーからスマートフォンに移り変わる時期に、慣れない操作やトラブルで困る人の役に立てる記事を発信しようと思い立ち上げました。

理想は「誰が読んでも悩みを解決できる記事」を書き上げることですが、不具合等の対処法をお伝えする記事では、確定的な解決方法をお伝えすることが難しい場合もあります。そういった際は「可能な限り解決の糸口に繋がる情報を凝縮した記事」をお伝えできればと思います。

コメント(承認制)

*

Return Top