楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【LINE】起動できない、開けない不具合がバージョン11.20.0アップデートで発生中

2021年12月15日現在、一部のiPhoneでiOS版LINE(バージョン11.20.0)が起動できない不具合が発生しており、利用ユーザーから「LINEが開けない」「LINEが見られない」との声が急増しています。

iOS版LINE、バージョン11.20.0で起動できない不具合

2021年12月13日にリリースされたiOS版LINE(バージョン11.20.0)において、一部のiPhoneで起動直後にクラッシュ(強制終了)してしまい、LINEが起動できない・開けない不具合が発生しています。

執筆時点(2021年12月15日時点)では、問題解決に向けて原因の調査及び対応中であることがLINE公式Twitterアカウントにより明らかになっています。

スポンサーリンク

LINEの再インストールをしても改善しない場合も

iOS版LINEアプリが起動できなくなり、既に再インストール(Appを取り除く)再起動を試す声も見受けられますが、いずれの対処も改善しなかったとの声が多いです。

事前準備の手間(トークのバックアップ作成等)やデータ消失のリスクは伴いますが、LINEアプリを完全に削除した上での再インストールであれば解決したとの声があったので、急ぎ解決したい場合はこちらを試してみると良いかと思います。

原因調査及び対応中、アップデートも早い?

iOS版LINEが起動できなくなる問題は過去何度か発生していますが、最新アップデートがリリースされてから間もなくしてLINE公式が不具合をアナウンスしたことから、恐らくは再現性が高い問題であると思われます。(=影響を受けているユーザーも多い可能性があります)

先述したように既に問題解消に向けて原因の調査及び対応が行われているので、そう長くないうちに最新アップデートがリリースされ問題が解決されるものと思われます。

コメント(承認制)

*

Return Top