SBAPP

【Facebook】入力した文字が消える・カーソルが戻る不具合の詳細と対処(2023年10月19日)

2023年10月頃から、iOS版Facebookアプリで入力した文字が消える、カーソルが入力前の位置に戻る問題が発生しています。ユーザーからは「Facebook投稿で文字が打てない」「Facebookで文章を書くと途中で消える」などの声が挙がっています。

Facebookで入力した文字が消える、カーソルが戻る不具合

2023年10月頃から、iOS版Facebookアプリの投稿などで入力した文字が消えたり、文字を入力するとカーソルが入力前の位置に戻る不具合が発生しています。

この問題は手元のiPhone 14 Pro(iOS17.0.3)でも確認しており、記事公開時点では最新バージョンとなるver.437.2でも不具合は改善されていません。

※ 厳密には「文字が消える」というよりも、カーソルが意図せず前に移動する場合があり、そのまま文字を入力すると後に続く文字が上書きされるため、結果的に「文字が消える」といった状況です。

他社製キーボードを使用すると不具合が発生しない

iOS版Facebookアプリで入力した文字が消える、文字を入力するとカーソルの位置が戻る不具合は、iOS標準の日本語入力キーボードを使用して文字を入力すると発生するようです。

そのため、App Storeからサードパーティーの拡張キーボード(ATOK、Gboardなど)をダウンロードし、キーボードを他社製キーボードに切り替えることで、文字入力の問題を回避することができました。

  1. App StoreからATOK、Gboardなどの拡張キーボードアプリをダウンロードする
  2. ダウンロードした拡張キーボードを起動する
  3. ホーム画面で設定アプリを開く
  4. 一般をタップ
  5. キーボードをタップ
  6. キーボードをタップ
  7. 新しいキーボードを追加をタップ
  8. 「他社製キーボード」からダウンロードしたキーボードをタップ
  9. Facebookアプリで投稿作成画面を開く
  10. キーボード左下の地球儀ボタンを長押ししてキーボードを切り替える

改善されるまではキーボードの切り替え等で対処

今回のiOS版Facebookアプリの文字入力に関する問題は、アプリの不具合である可能性が高いため、アップデートによって不具合が改善されるのを待つ必要があります。

不具合が対処されるまでの間は、前述したように他社製キーボードを使用するか、メモアプリなどで文章を作成してコピー&ペーストするなどして対応するようにしてください。

著者情報

Ryo
SBAPPを運営しているRyoです。スマートフォンが国内で急速に普及し始めた頃から、iPhoneやiOSの使い方や不具合に関する情報を10年以上にわたって発信しています。

Apple製品は、iPhone 3GSの頃から使用しており、毎年アップグレードされるデバイスやiOSの変化に魅了されてきました。iPhoneの機能性や操作性が頻繁に変化する中で、ユーザーのサポートをしたいと思い、SBAPPを立ち上げました。

現在は、iPhoneやiOSの情報に加えて、SNSの障害や不具合、フィッシング詐欺メール・SMSに関する注意喚起など、幅広いテーマで記事を執筆しています。経験と知識を活かして、少しでも手助けとなる情報を提供していきます。

コメントを投稿する(承認後に反映)

*

Return Top