楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS9】メールでDropboxやiCloud Driveのファイルを添付する方法

cat
スポンサードリンク

iOS9のメールアプリに、新機能「添付ファイルの追加」が追加され、メールにDropboxやiCloud Driveに保存してあるファイルを直接添付する事が出来るようになりました。
iPhoneのメールアプリを起動しながら、Dropboxなどのアプリを起動する必要が無く、全ての操作がメールアプリ1本で完結するので、とても便利な機能です。

iPhoneのメールアプリでDropboxやiCloud Driveのファイルを添付する方法

メール本文で長押しすると表示されるメニューからメニューの「▶(右三角)」→「添付ファイルを追加」の順にタップ。
th_IMG_2866

iCloud Driveのファイルを添付するのであれば、この画面でファイルをタップ。
もしDropboxなど、他のストレージサービスから添付する場合は、左上の「場所」をタップ。
th_IMG_2867

「その他」をタップ。
※ 初回のみ。
※ Dropboxなどのクラウドストレージを利用している場合は、事前にアプリ版をインストールしておく必要があります。

th_IMG_2868

Dropboxをオンにして右上の「完了」をタップ。
※ 初回のみ。
th_IMG_2870

場所に追加された「Dropbox」をタップ。
th_IMG_2872

Dropboxに保存されているファイルが表示されるので、添付したいファイルをタップ。
th_IMG_2873

あとは本文なり入力して送信するだけです。
th_IMG_2874

つぶやき

kogoto_prof

クラウドストレージ上のファイルそのものを添付して送信できるので、通常のPCメールで添付する感覚と何ら変わりません。
また「場所」に追加できるアプリは、クラウドストレージサービスだけでは無く、この機能に対応しているローカルのファイルマネージャーアプリも場所として追加できるようです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top