楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS9】Apple IDの2段階認証が「2ステップ認証」から「2ファクタ認証」に刷新

cat
スポンサードリンク

現在Appleが提供しているApple IDの2段階認証システムは、同社が提供している”iPhoneを探す”を介して実行されていますが、iOS9からは2段階認証のシステム自体がiOSに組み込まれ「2ステップ認証」から「2ファクタ認証」に刷新されることがわかりました。
認証コードの桁数も4桁から6桁になる他、iPhoneやiPadの設定画面から認証した端末の解除も出来るようになるようです。
また、Macの次期OS X El Capitanにも、同様の機能が組み込まれるようです。

Apple ID 2段階認証

6桁の認証コード

使用中のApple IDで初めてサインインするiOSデバイスの場合、Apple IDのパスワードの他に、6桁の認証コードが求められるようになります。
認証コードは、既にサインイン(認証)済みの“iOS9をインストールしたiPhone/iPad”“OS X El CapitanをインストールしたMac”の画面に表示されるので、表示された認証コードを入力することで、Apple IDの認証済み機器と設定されるようです。
また、”iOS9″や”OS X El Capitan”の端末を持っていない場合や、認証コードが受け取れない不測の事態の対策として、信頼できる電話番号を登録することでSMSで認証コードを受け取ることも可能なようです。
3

“設定”から機器認証の解除が可能に

iOS9からはApple IDの2段階認証システムがiOS自体に組み込まれる為、”設定”から端末の解除も可能になるようです。
2

OS X El Capitanにも搭載

Macの次期OS X El Capitanにも、同様の機能が組み込まれるようです。
4

アクセス拒否?

AppleのiOS9 プレビューページには、Apple IDのサインインの許可を選択出来ると思われるダイアログの画像が公開されています。
普段アクセスのしない地域からApple IDでサインインを試された際に、認証コードの表示以前に”サインイン拒否端末”としてブラックリスト登録が出来るのかもしれませんね。
※ あくまで一個人の予想です。
th_2015-07-09 11.23.42 (1)

つぶやき

kogoto_prof
“2段階認証”と聞くとどうしても「面倒だ」なんて思われがちですが、設定よりも不正アクセスされた時の対応の方が面倒です。
そんなトラブルにならない為にも、Apple IDの2段階認証を設定しておくと安心です。

【iPhone】AppleIDに2段階認証を設定する方法【iPhone】AppleIDに2段階認証を設定する方法

参考&画像出典:Apple via 9To5Mac

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top