楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS7】iPhoneの受話音量など4種類の音量を調整する方法

cat
スポンサードリンク

知っていそうで意外と曖昧な音量調整。
実はiPhoneには受話音量や着信音など4種類の音量設定があるのはご存知ですか?

  1. アプリや音楽再生時の音量
  2. 電話の受話音量
  3. 着信音や通知音、アラーム音の音量
  4. イヤホンやヘッドホンを接続した際の音量

今回はこの大きく分けた4種類の音量を調整する方法を解説。

1.アプリや音楽再生時の音量

一番調整する機会が多い音量だと思います。
調整する方法は2つ。

コントロールセンターから調整する

iOS7で追加されたコントロールセンターから簡単に調整する事ができます。
ホーム画面で画面下を上にスライドしてコントロールセンターを表示。
IMG_6012

音量調整のバーを左右にスライドして調整する。
IMG_6013

アプリからコントロールセンターを利用する場合は、設定 → コントロールセンター → App内でのアクセスを有効にすること。
IMG_6014

iPhoneサイドにあるボリューム調整ボタン(+と-のボタン)で調整する

設定 → サウンド ボタンで変更がオンかオフかで操作が異なります。
IMG_6014-1

オフの場合

オフの場合はホーム画面やアプリ起動有無を問わず、iPhoneサイドバーのボリューム調整ボタン(+と-のボタン)を押して調整する事ができます。
IMG_6015

オンの場合

オンの場合は音が再生されるアプリやミュージックを起動してからiPhoneサイドバーのボリューム調整ボタンを押して調整してください。
IMG_6016

2.電話の受話音量

電話の受話音量を調整する為には誰かと通話する必要があります。
けど、調整の為に誰かと一々会話するなんて面倒!なんて時は..
留守番電話をタップしましょう。
IMG_6017

通話状態になるので、iPhoneサイドの音量調整ボタンを押して自分自身が聞き取りやすい音量に調整しましょう。
IMG_6018

3.着信音や通知音、アラーム音の音量

設定 → サウンド の着信音と通知音のバーを左右にスライドさせる事で調整する事ができます。アラーム音の音量も連動しています。
IMG_6020

ボタンで変更オンの場合

設定 → サウンド ボタンで変更がオンにしてある事が前提条件です。
IMG_6014-1

ホーム画面でiPhoneサイドのボリューム調整ボタンを押すことで調整することが出来ます。
IMG_6020-1

4.イヤホンやヘッドホンを接続した際の音量

イヤホンを接続した際の音量調整はイヤホンを接続した状態で「1.アプリや音楽再生時の音量」の手順を行ってください。
iPhoneはイヤホンを接続していない状態の音量と接続している状態の音量を別々に記憶しています。
IMG_6021

イヤホンやヘッドホン接続の際の注意

イヤホンやヘッドホンを接続した状態で電話を着信すると、本体とイヤホンの両方から音が再生される場合があります。
詳しくは以下の記事をご覧ください。

【iOS7】iPhoneでイヤホンを接続した状態の電話着信に注意

[参考:syumart]

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top