楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iOS8】頻繁にオンになる位置情報サービス「モーションの調整」オンオフで何が変わる?

cat
スポンサードリンク

iOS8の位置情報サービス内のシステムサービスに「モーションの調整」というものがあります。
デフォルトではシステムサービスで位置情報を使用していたとしても、ステータスバーには表示されないようになっている為、この「モーションの調整」が頻繁にオンになる事自体を知らない方が多いかと思います。
位置情報サービスという事であれば、オフにするとバッテリーにも良さそうですよね。
ですが、どういった機能に影響するのか気になる方も多いのではないでしょうか?

まずは現状確認!

ホーム画面でも頻繁に位置情報アイコンが表示されていたのは、「モーションの調整」が原因でした。
th_IMG_3884

但し、デフォルトの設定だと「モーションの調整」のアイコンがステータスバーに表示されません。
まず一度以下の設定の順に進んで、自分の設定がどうなっているのか確認してみてください。

設定のプライバシーをタップ
th_IMG_3885

位置情報サービスをタップ。
th_IMG_3886

システムサービスをタップ。
th_IMG_3887

紫色のアイコンだと最近使用したという事になります。灰色なら24時間以内に使用した事になります。
th_IMG_3889

最下部のステータスバーアイコンをオンにすると、ステータスバーに表示されるようになります。
th_IMG_3891

恐らく紫色か灰色になっている方が多いのではないでしょうか?

モーションの調整について

モーションの調整と言われても、かなりぼんやりした言葉で「何の目的」に使用しているのか全くわからないですよね。
私も調べてはみたのですが、確たるソースが見つからず、憶測でシステム機能をオフにする訳もいかないので、Appleのスペシャリストの方にお話を伺いました。

モーションの調整とは?

iPhone5s以降からiPhoneにモーションセンサというパーツが組み込まれるようになりました。
(iPhone5sでは「M7」、iphone6/Plusでは「M8」)
モーションセンサは「加速度」や「方位」「移動距離」「高度」「傾き」「ステップ数」など、様々な情報を取得する事ができるセンサです。
最近出ているiPhone6/Plus対応の歩数計では、このM8を使った物も幾つかリリースされています。
他にはiPhoneを傾けて操作するタイプのゲームにも影響しています。
「モーションの調整」はこういったデータをより正確に取得する為の機能とのことでした。
また、モーションセンサは方位や移動距離といった「位置情報」も取得できる為に、モーションの調整が位置情報サービス内に配置されているようです。

オフにすると?

前述で「正確に取得する為」と記載したように、M8の機能が全く使う事ができなくなる..という訳ではありません。
あくまでも「正確性の向上」とのことでした。
コンパスや傾斜器系アプリ、ステップ数アプリ等を使用しない方や、

  • 位置情報取得アイコンが頻繁に表示されるのは不安
  • バッテリーが減りそうだから不安

という方は、オフにしてしまっても問題無さそうです。
バッテリーの持ち時間に直接影響するかは未調査ですが、「若干」影響してそうな気もしないので、不必要だと思う方は是非オフに。

つぶやき

kogoto_prof
なぜAppleのサポートセンターって毎回気持ちよくやり取りを終える事ができるのでしょうか。
過去にもサポートセンターに問い合わせて、スペシャリストの方にエスカレーションした時も、引き継ぎが非常にスムーズでした。
ただ、日によっては電話がかなり混雑しているので、問い合わせる時は時間に余裕があるときに連絡する事をお勧めします。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top