楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】メッセージ通知を送信元を指定してオフにする方法

message-20171218 (2)
スポンサードリンク

今回はiOS11以降のメッセージアプリで、指定した送信元から届くメッセージ(iMessage/MMS/SMS)のみ、通知をオフにする方法を解説します。

もしメールマガジンなどをメッセージアプリで受信している場合、必要以上に通知が鳴り鬱陶しく感じるのであれば、個別に通知をオフにすると快適になります。

指定した送信元からのメッセージ通知をオフにする

  1. メッセージアプリを起動して、通知をオフにしたい人とのやり取り(メッセージ)を左にスワイプ。
  2. 1_message-20171218_up

  3. 通知を非表示をタップ。通知を非表示にしたメッセージは左端に三日月マークが表示されます。
    ※ 通知を再表示する場合は、同じ手順で戻せます。
  4. 2_message-20171218_up

  5. 通知オフ状態(三日月マーク)の送信者から新着メッセージが届いた場合、アイコンバッジの数字は更新されますが、通知には一切表示されなくなります。
  6. 3_message-20171218_up

  7. 通知オフ状態の新着メッセージを受信している場合は、アイコンが三日月マークから青丸の三日月マークに変化します。
  8. 4_message-20171218_up

冒頭でも例を挙げましたが、キャリアメールなどでメールマガジンなどを購読している場合に便利なテクニックです。

もしメッセージの通知頻度が多く不便に感じているのであれば、重要度の低いメッセージを通知オフにしてみてください。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top